出典: https://www.shutterstock.com/

人間は、いざというときには人柄がガラリと変わって、別の人格が緊急事態に対処することがあるといわれています。

あなたやあなたの周りの人は、万が一のときどのように対応するのでしょうか。血液型から少し覗いてみましょう。今回は、血液型別に“緊急対応力に優れた人”をご紹介いたします。

 

■A型は…いつもは優柔不断、いざとなると突き進む

A型のあなたは、日常生活においてはマジメゆえに優柔不断な性格の持ち主。でも、緊急事態になると、あまり深く考えず、“こう”と決めたら突き進むタイプのようです。いつものあなたからは想像できないくらい、短時間で結論を出せるでしょう。

もしかしたら、なまじ時間があるから優柔不断になり悩んでしまうのかもしれません。猪突猛進でいくほうが、チャンスをつかめるタイプです。

 

■B型は…いつもは天然、いざとなるとリーダーに

B型のあなたは、日常生活においては“天然”なところをもっています。しかし、緊急事態においては、人生の選択を自分で行うことができるリーダータイプ。いざとなると、リーダーシップを発揮することができるはず。

しかし、リーダーになるのは、かなりストレスがかかるもの。いつものあなたは、省エネモードよろしく、リーダーなんてまるで向いていない天然を装っているのでしょう。周りの人達は、そんなあなたを二重人格のような人と思っているかもしれません。

 

■O型は…いつもは冷静、いざとなると運まかせ

O型のあなたは、日常生活においては自分の判断でシッカリ物事を進めていくタイプ。しかし緊急事態においては、運にまかせて決めてしまうところが。いつものあなたは冷静に物事を判断し理論的に考えるのに、いざとなると、その時のノリや感覚で選んでしまいます。

ある意味、直感のほうが理屈よりも正しいこともありますが、選択の意味を考える余裕を持ったほうが、より周囲も納得できるかも。

 

■AB型は…いつもは淡白、いざとなると機転が利く

AB型のあなたは、機転が利く頭脳派タイプ。物ごとを理知的に進めていくことができるでしょう。そんなあなたは、いつもは我関せずの態度を決め込んで淡白なフリをしているけれど、それはポーズ。緊急事態においては、人を傷つけたくないし傷つきたくない繊細な性格になってしまう傾向があります。

いざとなると率先して人のために動くあなたのギャップに、感動する人も少なくないはず。

 

心理学的見解によると、緊急事態こそ、実はその人の本質が出てくると言われています。いつもは天然っぽかった女の子が、緊急事態にはもの凄くシッカリすることってありますよね。それほど、人間の本質は普段わからないものなのです。

あなたや周りの人の緊急対応力を把握して、緊急時に生かしましょう。(脇田尚揮/ライター)

【画像】

※ Estrada Anton/shutterstock

【関連記事】

ブラトップのケア法って知っている?「ユニクロ」イチオシアイテムもご紹介!

リピ買い確定!「無印良品」実力派スキンケアアイテム4選

山口県絶品グルメ「瓦そば」が「カルディ」から新発売

日本から一番近い南の島へ!女子2人がサイパンマラソンを体験!【PR】

【スタイリスト厳選】即ゲットしたい!「ユニクロユー」新作注目アイテム

ピクニックに◎「ダイソー」で見つけたお弁当グッズ4選