歯科医を目指している金井大旺 110mハードルで日本記録を更新

ざっくり言うと

  • 24日の「陸上・日本選手権」は男子110メートル障害決勝で日本新記録が出た
  • 優勝した22歳の異色ハードラー・金井大旺の記録は13秒36(追い風0.7m)
  • 東京五輪が目標の金井だが、五輪後は歯科医を目指して歯科大に入り直すそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング