乾きにくい!ニオイが気になる!梅雨時期の洗濯物対策、どうすればいいの?

写真拡大

 ジメジメとした梅雨。最近では浴室乾燥がついている家も多いですが、なかなか洗濯物が乾かないという悩みを持つ人も多いのでは。そもそも梅雨時期になると、洗濯物が生乾き、嫌なニオイになりがちです。そんな対策として、まずは「予洗い」するのがいいんです。

 実は、汚れとなっている汗や汗の菌が、洗濯中に他の衣類に移ってニオイの一因になることがあるのです。ですから、えりやわきの下の汗汚れがひどいもの、靴下などは、お湯に酸素系漂白剤を入れたものに、15分程度つけて予洗いするだけでも随分違うんですよ。

 また、脱水が終わったらそのまま干すのではなく、もう一度脱水するのもオススメ。乾かす時間も短縮できます。そして、室内干しをする場合は、窓際は湿気が多いので部屋のドア側に。洗濯物の間隔を空けて、重なる部分を減らします。フード付きの衣類は、フードを下にして干すのも忘れずに。扇風機の風を当てたり除湿器を使ったり、短時間で乾かせば、ニオイもかなり軽減されるはずですよ。ぜひ試してみてくださいね。