完璧な逆壁ドン!
 - (C) 椎葉ナナ/集英社 (C) 2018映画「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会

写真拡大

 中川大志が主演を務める映画『覚悟はいいかそこの女子。』(10月12日公開)の新場面写真が公開された。ヘタレ男子にふんした中川が、ヒロイン役の唐田えりかから“逆壁ドン”される姿が写し出されている。

 本作で、超絶イケメンだが、交際経験ゼロの男子高校生・古谷斗和にふんする中川。この場面写真は、斗和が告白した学年一の美少女・三輪美苑(唐田)から逆壁ドンされている瞬間を切り取ったもの。この場面では、自分のことをモテると思い込んでいた斗和は、同級生に「お前は観賞用男子だ!」と揶揄されたことから奮起して、美苑に告白。しかし、彼女から壁ドンされ、「安っぽい告白」と一刀両断にフラれてしまう。

 美苑に断られてしまった斗和が、その後、彼女への猛アタックを開始していくきっかけとなる重要なこの場面。中川のヘタレ男子ぶりと、唐田のクールビューティーなキャラクターの組み合わせが絶妙にマッチしている。

 漫画雑誌「マーガレット」(集英社)にて2014年に連載された椎葉ナナの同名コミックを実写化した本作。共演者として、健太郎、甲斐翔真、若林時英、小池徹平らが脇を固める。監督を、中川とドラマ「監獄学園 -プリズンスクール-」でタッグを組んだこともある井口昇が担当。また、6月24日からは映画の公開に先駆けて、同じく中川が主演を務めるテレビドラマ版(MBS/TBS)も放送を開始。映画のエピソード・ゼロともいえるストーリーが描かれる。(編集部・大内啓輔)