追いかけてギュッとしたくなる男・佐藤寛太(劇団EXILE)が再降臨

写真拡大 (全7枚)

明るい笑顔と純粋なキャラクターが超ス・テ・キ♡な佐藤寛太さんがar webに登場!

( 先日アップされたハラチラ男子は見た?見たよね?見ちゃったよね〜♡)

 

6月23日公開の映画『わたしに××しなさい!』では、

主人公・雪菜に恋心をよせる幼なじみの晶役を熱演。

作品のこと、そしてリアルな恋愛観について、素直に語ってくれました。

抱きしめたくなるほど愛らしいar限定ムービーも必見です♡

 

一目惚れしたら「好きです!」って告白します

僕が演じた晶は、幼なじみの雪菜に片思いする男の子。

僕も、好かれるより自分から好きになるタイプで、

告白はストレートに「好きです」って言っちゃいます。

恋する時は、完全に一目惚れ!

まず出会った瞬間。

それから、その女性の人柄がちょっと見えた時に、

ふわっと恋の風が吹くんです(笑)。

見た目というより、飾らず自分らしさをもっている人に惹かれるのかな。

初めてデートに誘うのは食事。

僕、おしゃべりだからたくさん話して、“こういう人間です”って頑張ってアピールします。あとは女性からの採点待ち(笑)!

でも、いざar読者に自己アピールするとなると難しいですね。

趣味はゲームです。って、女の子にはあまりウケなさそうだし…。

そうだ、旅行が好きです! この前は1日休みがあったので箱根に行ってきました。

アウトドアが好きだから、スニーカー履いて、リュックサックひとつで気軽に付き合ってくれる子って理想かも!

逆に、彼女から「ポムポ〇プリンカフェ」に行きたいって言われたら?

絶対行きますよ! だってすごく楽しそうじゃないですか。

男同士だと行こうと思わないところに女の子が連れ出してくれたら新鮮です。

それに好きな子とだったらどこでも出かけたい♡

 

…というワケでこちらをどうぞ

今回のムービーは、「ご飯食べに行こうよ」って

好きな子と出かける妄想ですが、

急に言われて恥ずかしくて(←編集部:無茶ブリごめんなさい!)

悩みました!

彼氏っぽく前を歩いてみたので、ぜひご覧ください(照)。

 

笑顔も…

真顔も…イイ♡

制服が着られるうちに学生役を楽しみたいです

『わたしに××しなさい!』は少女漫画が原作。

雪菜が恋愛のミッションを出して、時雨がそれに服従するというストーリーなんですけど、そんなことまでする⁉と驚くものばかり。

僕が女の子からこんなミッションを言われたら、

大丈夫か(笑)!ってツッコミたくなちゃいますね。

この映画は恋愛ものだけど、展開が早いしコメディ要素もあるから、

女の子だけじゃなく男の子も楽しんで観てもらえると思います。

僕が俳優を目指したきっかけは、中学時代に洋画に夢中になったこと。

1週間に20本くらいDVDを借りていて、

ビデオ屋さんの棚の陳列はすべて把握していました。

憧れは、ヒュー・ジャックマンさんみたいに歌ったり踊ったり、どんな役もこなせる俳優。

いただいたお仕事はなんでも挑戦したいです。

でも今は、学生役をできるうちにやっておきたいな。

制服姿もあと数年しかできなさそうじゃないですか⁉

地元では学ランだったので、今回のブレザーは新鮮です。

 

そういえば、この作品で人生初めて髪を染めて茶髪にしたんです。

現場では毎回寝ぐせを直してもらってトリートメントミルクつけてもらったら、

ツルン&サラサラ〜な髪の毛になって自分でも新鮮でした!

 

『わたしに××しなさい!』

恋愛小説を執筆する雪菜(玉城ティナ)は、学園一のモテ男・時雨(小関裕太)の秘密を握ったことをきっかけに、過激なミッションを与えてネタ作りに利用する。しかし、時雨を服従させるうちに本当の恋心が芽生えてしまい…。出演/玉城ティナ、小関裕太、佐藤寛太 他 配給/ティ・ジョイ 6/23全国公開

batsu-shina.jp

映画『わたしに××しなさい!』場面写真

(C)遠山えま/講談社(C)2018「わたしに××しなさい!」製作委員会

 

↑佐藤さん、今日と劇中とギャップがありすぎてドキドキです!

 

佐藤寛太

さとうかんた〇1996年6月16日生まれ、福岡県出身。

2015年、劇団EXILEに正式加入し、『HiGH&LOW』シリーズで映画出演を果たす。

その後、『イタズラなKiss』で主演に抜擢されるなど注目の若手俳優。

公開待機作に『家族のはなし』、『走れ!T校バスケット部』がある。