出典: https://www.shutterstock.com/

仕事をする上で、部下を手なづけることができる人は、ビジネスパーソンとしても非常に優れていると言えます。あなたも部下から慕われる上司でいられたら、理想的ですよね。

そんな人望にあつい人は、もしかしたら血液型に由来しているのかも!? そこで今回は、血液型別に“部下をてなづけやすい人”をご紹介いたします。

 

■A型は…要領は悪いけど努力家な姿勢についてくる

A型の人は、正直なところあまり要領がいいとは言えません。しかし、コツコツとひとつのことに取り組む忍耐強さを持っています。初めは部下からも「不器用な人だなぁ」と思われるかもしれません。しかし、その一生懸命な姿勢に心打たれるようになり、だんだんとついてくる部下が増えてくるはず。

時間はかかりますが、最終的に部下を手なづけられるタイプだと言えます。

 

■B型は…いい加減だけど楽しい性格ゆえ同僚のような付き合いに

B型の人は、とにかく楽しく仕事をするのが持ち味。部下の失敗にもおおらかな上に、飲み会などのコミュニケーションを企画するのも得意かもしれません。そんな姿に、ついてくる部下も少なくないでしょう。

でも、仕事内容を丸投げしてきたり、少しいい加減なやり方にあきれられてしまうことも。上司というよりは、まるで同僚のような付き合いになってしまうこともあるので、ケジメをつけるようにしましょう。

 

■O型は…おおらかで責任をとってくれる姿についていきたくなる

O型の人は、目下や部下に対して非常におおらかな性格。しかも、うまくやれるようになるまで見守ってくれる寛容さも持っています。部下からすれば、まさに理想の上司かもしれません。何かトラブルがあっても責任をとってくれる姿勢を見せてくれるため、さらに人望が増していくはず。

ややワンマンな部分もありますが、それでも十分に部下の心を掴んで放さないでしょう。

 

■AB型は…理屈っぽいところがマッチする部下なら腹心に

AB型の人は、クールで理屈っぽいのが特徴です。個人で仕事をやる分には、非常に優秀だと言えますが、チームとなって取り組んだり、部下を抱えたりするのはあまり性に合わないかもしれません。ただ、そういった合理的なところがマッチする部下が相手なら、腹心の存在としてついてきてくれるでしょう。

でも、基本的には個人プレーのほうが気も楽な上に、結果を出せるはず。

 

部下から慕われやすい人の傾向として挙げられるのは、やはり責任をとってくれる度量があり、モチベーションを高められるだけの熱意があるタイプかもしれません。

「この人ならついていきたい!」そう思われるためには、理屈っぽいよりも情のある人のほうが、えてして好まれるものなのですね。(脇田尚揮)

【画像】

※ nd3000/shutterstock

【関連記事】

ブラトップのケア法って知っている?「ユニクロ」イチオシアイテムもご紹介!

リピ買い確定!「無印良品」実力派スキンケアアイテム4選

山口県絶品グルメ「瓦そば」が「カルディ」から新発売

日本から一番近い南の島へ!女子2人がサイパンマラソンを体験!【PR】

【スタイリスト厳選】即ゲットしたい!「ユニクロユー」新作注目アイテム

ピクニックに◎「ダイソー」で見つけたお弁当グッズ4選