Image: charnsitr/Shutterstock.com

どこまで信頼できるクオリティなのかは置いておいて…。

Facebook(フェイスブック)のMessengerで英語ースペイン語の自動翻訳が可能になりました。今年初めに開かれたFacebookの開発者会議「F8」でアナウンスされた期待の機能が実現された形です。この機能では、ユーザーのデフォルト設定言語以外の言葉でメッセージを受け取ると、すぐに自動翻訳した言葉をポップアップしてくれるのだそう。

Facebook Messengerアプリには「M Suggestions」機能が組み込まれています。この機能はテキストの会話から判断して先回りし、クイックリプライボタンを表示してくれたり、最適なウェブサイトを表示してくれたりする便利なもの。今回、M Translationsが加わることでさらに人々のスムーズな会話をアシストしてくれることが期待されています。

マーケットプレイスではすでに使われていた機能ではありますが、Messengerに落とし込まれたのは初めて。今のところ、スペイン語ー英語のみ対応ですがFacebookは他の言語でも展開する予定だそうで。

早く日本語対応になると良いですね。


Image: charnsitr/Shutterstock.com
Source: The Verge

(中川真知子)