雨の日も嬉しい。
駅から徒歩10分圏内、デートにおすすめ!下北沢・三軒茶屋・代官山エリアのカフェ&スイーツ店3軒

せっかくのデート日が大雨…そんな日にカフェを探すために時間をかけるのは想像するだけで大変…。今回は若者からも人気な街、下北沢・三軒茶屋・代官山の駅から徒歩10分圏内にある、雨の日デートにもぴったりの3軒をご紹介します。

1.【下北沢】味も見た目も。一皿で何度も嬉しいパフェ〈Neue〉

店主・菅原尚也さんが手がける大人気のパフェは、大胆なルックスと繊細な味が魅力。ビオワインとの相性もよし。テイクアウトできるお菓子も人気。

季節限定のイチゴのパフェ1,500円は、「さがほのか」のゼリーとシャーベットの上にフレッシュな「とちおとめ」を並べ、「あまおう」のソースをかけたイチゴ尽くしの逸品。マスカルポーネクリーム、チョコレートとクッキー生地で包んだシューやピスタチオのジェラートものっていて、いくつもの味や食感が楽しめる贅沢な一皿になっている。

(Hanako1151号掲載 photo:Kenta Aminaka text:Aya Shigenobu)

2.【三軒茶屋】開放的な空間でじっくりコーヒーを。〈Coffee Wrights〉

距離の近さに会話も弾む、明るいカウンター。2階席もあり。レトロな日本製ロースターで焙煎した豆はブレンド、シングルオリジンを合わせ常時5、6種。産地を絞らず「飲みやすく、味と価格のバランスよく」とヘッドロースターの宗島由喜さん。煎り具合も柔軟に、テスト焙煎を重ねてジャストを探る。

シングルオリジン、ケニア産「キママ」480円、注文後に作ってくれるフルーツタルト680円(各税込)。またコーヒー同様、サービスも身近で親しみやすい。豆選びの相談はもちろん、淹れ方や味わい方を学ぶワークショップも盛況。

(Hanako1143号掲載/photo : Shin-ichi Yokoyama text : Chiho Ohsawa)

3.【代官山】雰囲気も和やか。絶品サンドを味わおう。〈Bird〉

イギリスパンやフォカッチャなどさまざまなパンでサンドイッチを提供する店。食材はオーナーである鈴木一史さんの仲間たちから調達しており、自然な素材が多し。女性ファンも多い。

中でも、子どもから大人まで幅広く愛されているのが「たまごサンド」500円。那須御養卵と自家製のさっぱりマヨネーズを組み合わせて作った具材は、しっとりもちもちの〈BOLSO〉の食パンがぴったり。たまご以外に惣菜やフルーツを挟んだサンドイッチもあり、選ぶ楽しみが広がる。

(1134号掲載:photo : Yutaka Tada text : Miki Konno)