12星座【芸能人に向いている】ランキング 天秤座はスカウトされるオーラの持ち主!

写真拡大

 華やかな芸能界に憧れたことのある人は多いでしょう。けれど、誰でも芸能人になれるわけではありません。向き不向きがあります。では、どんな人が芸能人に向いているのでしょうか。12星座ランキングでみていきましょう。

■第1位 天秤座……華やかなオーラがある
 芸能人にはオーラがなくてはいけません。その点、天秤座は生まれながらに華やかなオーラを持っています。天秤座には容姿端麗な人が多く、遠くからでもよく目立ちます。街を歩いていたら、芸能事務所の人にスカウトされたこともあるのでは? 芸能界デビュー後は、その圧倒的な存在感で、いきなり映画やドラマの主役に大抜擢されるかもしれません。

■第2位 獅子座……人前に出て目立つのが好き
 クリエイティブな感性を持つ獅子座。音楽を作ったり、演劇のシナリオを書くのが得意です。芸能界に入るなら、シンガーソングライターや劇団を主宰する女優になるのが向いています。また、人前に出て目立つのが好きなので、野外フェスに出演したり、大きなホールで演技をしたりすることには、ワクワクしながら取り組めるでしょう。

■第3位 双子座……トークが得意
 頭の回転が速い双子座。場の空気をすばやく読み、気の利いたことを言えます。そのため、タレント兼コメンテーターとして、芸能界で活躍できる資質があるでしょう。知的な双子座には、報道番組出演のオファーがくるかもしれません。ゆくゆくは、大物司会者として、冠番組を仕切っていくことになる可能性も十分にあるでしょう。

 第4位は、射手座。明るくフレッシュなイメージで、好感度は抜群! CMなどに引っ張りだこになりそうです。第5位・魚座は、感性が豊かなので女優向きです。演技派女優として頭角をあらわし、数々の映画賞をとるかもしれません。

 第6位は、牡牛座。天秤座と同じく強いオーラを放っています。ただ、しゃべるのが苦手なので、タレントよりもファッションモデルなどが向いているでしょう。第7位・牡羊座は、負けん気が強いので、競争の激しい芸能界でも長く生き残っていけるでしょう。

 第8位・親しみやすい蟹座は、人気バラドルになる可能性を秘めています。しかし、結婚願望が強いタイプなので、電撃結婚&電撃引退してしまうかも。第9位・乙女座は、裏方が向いているタイプ。芸能人ではなく、芸能人のマネージャーとして活躍できるでしょう。

 第10位は、山羊座。超安定志向なので、浮き沈みの激しい芸能界には向いていません。堅実に就職するのが一番だと思っているでしょう。第11位・水瓶座は、オタク気質で自分の世界にこもるタイプ。多くの人と関わらなくてはいけない芸能界では、ストレスがたまりそう。

 そして第12位は、蠍座。ひっそりと静かに穏やかに暮らしたいタイプなため、何かと騒がれ注目を浴びる芸能界は、避けたい世界。目立つことも嫌いなので、テレビに出るのを想像しただけで、憂鬱になるでしょう。

 もしあなたが芸能界に強い興味があるなら、今からでも芸能界入りにチャレンジしてみてもいいかもしれません。芸能人にもいろいろあります。やる気があれば、チャンスをつかめる可能性はありますよ。
(紅たき)
※画像出典/shutterstock