こんにちは、渡辺早織(@w_saori)です。前回の石垣島につづき、今回は竹富島のご紹介です! 竹富島はよりディープに島の香りを楽しむことができます。赤瓦屋根に石垣で統一された家並みは原風景を感じさせ、観光ではなく「住む」感覚になれる場所。
あえて何もしないでそこに生活するような、贅沢な休暇を過ごせる特別な場所です。

1度は行きたい! 竹富島のおすすめスポット

竹富島へは石垣島の港から高速船で10分。その手軽さも魅力で、日帰りで島に寄る人も多いそう。また石垣島は西表島など近隣の島への船がそれぞれ出航しており、一日かけて島巡りができるツアーもありました。
一周3kmほどの小さい島なので、移動手段は自転車が便利です! レンタサイクルで周るのもまた島の魅力。では前置きが長くなりましたが、そんな竹富島のおすすめスポットを紹介していきます!

皆治浜(カイジ浜)

自転車を借りたらさっそくビーチへ! ここカイジ浜は、有名な「星の砂」が拾えるビーチ。「子どもの頃、憧れてたなぁ……」と懐かしい気持ちに浸ったかと思えば、無心で星の砂を探していくうちに、まさに童心に戻ってしまうような、そんな場所。
自分で拾った星の砂は瓶に閉じこめて持って帰ることができます。

竹富島で日常使いの器やシーサーなどを制作、販売するお店です。私も普段使いのお皿を購入しました。

ぼてっとしてざらざらした質感がとても可愛らしく、毎日の食卓で活躍してくれそう!

▽ お店情報
住所: 沖縄県八重山郡竹富町字竹富1478-1
電話番号: 0980-85-2833
営業時間: 10:00〜17:00

少し休憩したくなったら島一番のかき氷屋へ。「日本一」「絶品すぎる」とさまざまな口コミで話題となっているここ。お客さんもひっきりなしでした。

一口食べると、口コミ以上のサプライズ。「かき氷って人を感動させるものなんだ……」と驚きました。ふわっと溶ける、という言葉では到底あらわしきれない食感で、やさしく、しかしずっしりと舌の上に鎮座します。食べ終わる頃には自分に再訪を誓っているはず。

▽ お店情報
住所: 沖縄県八重山郡竹富町字竹富417
電話番号: 0980-85-2505
営業時間: 10:00〜17:30

水牛車観光

竹富島名物の1つ、水牛車観光。水牛の歩あわせでのんびりと集落をまわってくれます。日常の時間に追われた生活を忘れさせてくれるのんびりとした時間。
水牛車に乗りながら案内人のおじいちゃんが、三味線で竹富島の民謡を歌ってくれました。

竹富島には美味しいお食事処がたくさんありますが、ここ「かにふ」もその一つ。

竹富島産車海老のフライやちゃんぷるー料理、さらに石垣牛のハンバーグなどメニューが充実しており、どれもこれもとんでもなく美味しいのです! あれもこれも、と食べたくなってしまいます。

▽ お店情報
住所: 沖縄県八重山郡竹富町字竹富494
電話番号: 0980-85-2311
営業時間: 11:00〜15:30(ランチ)・18:00〜20:00(ディナー)

竹富島は暮れる夕日を追い眺めてみたり、夜風に当たって読書をしたり、自分と向き合いリセットできる空間。これだから離島はやめられません! ぜひ皆さんも、夏休みなどに行ってみてくださいね!