キスマイ二階堂の半端ない“中居正広愛”!性格までパクっていた

写真拡大

 日本テレビ系の月曜深夜のジャニーズドラマ枠“シンドラ”は現在、「○○な人の末路」(日本テレビ系)がオンエア中。Kis-My-Ft2と舞祭組を兼任する横尾渉、宮田俊哉、二階堂高嗣、千賀健永の主演ドラマだ。

 キスマイは現在、5大ドームツアー「Kis-My-Ft2 LIVE TOUR 2018 Yummy!! you&me」の真っ最中。最新アルバム「Yummy!!」を引っさげて、グループ過去最大規模のツアーとなりそうだ。女性週刊誌の芸能記者は言う。

「このアルバムには、世界で活躍する“サムライギタリスト”MIYAVIさんの提供曲も収録されています。彼は昨年、木村拓哉主演映画『無限の住人』の主題歌も手掛けており、SMAPには14年に『Top Of The World』、翌15年には『Otherside』も提供しています。今回キスマイに橋渡しをしたのは、SMAPだったといっていいでしょう」

 SMAPがジャニーズ事務所に在籍していたころ、I女史がマネージャーとしてSMAPとキスマイも担当していた。その縁で、中居正広プロデュースによって舞祭組が誕生。「うしろの4人」がフィーチャーされ、シングル&アルバムのリリース、コンサートツアー、ドラマ主演の夢をかなえた。

「舞祭組にとって中居は恩人ですが、それ以前から二階堂は中居が大好き。現在のような三枚目キャラに転身したのも、若き日の中居が時代を見越してバラエティ路線に変更したからです。さらに二階堂はかなり潔癖症。自宅に遊びに来た友人にはまず、お風呂に入ってもらうそうです。かつて中居も、香取慎吾が遊びにきたときに廊下に新聞を敷いて『この上を歩いて』と言い、風呂に入れたことがありました」(前出・女性誌記者)

 復活した歌番組「UTAGE!」(TBS系)が、唯一の共演となってしまった中居と舞祭組。それでも二階堂の中居愛は、この先も変わることがなさそうだ。

(北村ともこ)