【コンビニグルメ比較】サックリ? ふんわり? 極上メロンパンはこれ!

写真拡大 (全8枚)

菓子パンの王様、メロンパン。セブンイレブン、ファミマ、ローソンなど、コンビニでも定番商品ですよね。今回はそんな各社のメロンパンを食べ比べて、皮のサックリ具合や中のふんわり具合をチェック。極上のメロンパンを探してみました♪


■ファミリーマート バター香るメロンパン





名前の通り、袋を開けるとバターがフワッと香ります! 98gで12cm(筆者計測)とやや小ぶりですが、カロリーはしっかり383kcalです。




価格は108円(税込)。砂糖のシャリ感と発酵バター入りマーガリンの風味のクッキー生地は安定のおいしさです。クッキー生地はややベタつきますが、中のパンとの相性がよく、あっという間に食べ終わってしまいました♪


■ローソン さっくり食感が決め手!メロンパン





固そうなクッキー生地のメロンパンは、98g、13cmと中間サイズで110円(税込)。




見た目通りのさっくり食感のクッキー生地はバターと卵の香りがしっかり。中のパンは3社の中では一番ふんわりしていますが、味は薄めです。クッキー生地の味がしっかりしているので、一緒に食べた時のバランスは◎! 比較的軽めの口当たりで、カロリーも345kcalと低めでした。


■セブンイレブン さっくり食感!メロンパン





104gで12cmと、ちょい重なセブンイレブンのメロンパン。カロリーもちょい重な389kcalになっています。編み目模様がきれいに出ていてカワイイ!




固めのさっくりしたクッキー生地はベーカリーのパンのよう。中のふわふわなパンにも味がしっかりついています。3社の中では一番濃いめの味付けで卵とバターのコクを感じる、ボリューミーなメロンパンになっていました。118円(税込)で最高値ですが、納得できるお値段です。





見た目以外にも違いがあったコンビニメロンパン。気分によって買うお店を変えてみるのも良いですね。クリームがサンドされているものなど、アレンジされたメロンパンも売り出されているのでチェックしてみてくださいね。

(田中いつき+ノオト)