「いいとこ見ーっけ!」庭に敷いたブランケットを占領していたのは…キツネ! ウトウトしながら思いっきりくつろいでます

写真拡大

誰かが家の庭に侵入することは歓迎すべき事態ではありませんが、こんなにも可愛らしい “侵入者” なら、いつだって大歓迎だわ〜♡

イギリス・ロンドンに暮らすトム・ベル(Tom Bell)さんが2018年6月11日にツイッターに投稿したのは、庭に敷かれたラグの上で、1匹のキツネさんがのんびりくつろいでいるショット。

ラグが敷かれているのは青々と茂る芝生の上で、太陽がまぶしいほどに降り注いでいます。なにこれ、誰がどう見ても、完全にバカンス写真じゃないの〜!

【キツネ「ここエエな〜、日光浴しよ」】

ベルさんのつぶやきによると、キツネは夜にやってきたらしく、そのまま昼間まで居座った模様。とろんとした瞳でぬくぬくまどろんで、日光浴を思いっきり楽しんでいる様子です。

【緊張感が一切なくてかわえええ】

黄色と白のラグが、キツネの黄金色の毛とよくマッチしていて、まるでコーディネートしたかのよう。

ラグがすっかり気に入ってしまったキツネさんは、ぐいーんと伸びをしたり、大きな口を開けてあくびをしたりとすっかりリラックスしておりまして、緊張感というものが一切ないんです。キミひょっとして……野生をどこかに忘れてきたのか〜!?

【気持ちよさそうな姿を見てるだけで眠くなってくるわ】

“予期せぬ侵入者” を “かわいいお客さま” として歓迎するべく、ベルさんの友人・スティーブさんはギターの弾き語りを行ったようで、その模様の写真もツイッターに投稿されています。

こちらでもキツネさんは、目を閉じてうとうと。演奏を子守歌にして、気持ちよさそうに眠っておられました。

ほのぼのツイートについた「いいね」は、11万1900超と大人気。自分の行いがこんなにもバズるだなんて、きっとキツネさん自身も予想だにしなかったでしょうね!

参照元:Twitter @tombellforever
執筆=田端あんじ (c)Pouch

関連ツイートはこちら