付き合っているという定義は人によってさまざまです。とはいえ、彼の行動に疑問を持たずにはいられない、という彼女さんも多いようです。「自覚ありますか?」と言いたくなるような、カップルとしての意識が低い残念な彼氏さんとは?

1. 彼女として紹介しない彼

周囲の友達や同僚に彼女として紹介してくれた瞬間はうれしいものですよね。私は彼女として認められているんだな〜と実感するはずですが……。

・「付き合って半年の彼。バッタリ会った彼の友達の前で『俺のイトコなんだ〜』と私を紹介された時は、全てを疑った」(事務職/25歳)

・「いつまでも友達に会わせてくれない彼。冷やかされるのがイヤだという理由みたいだけど、私はそろそろ限界にきています」(歯科衛生士/27歳)

▽ いくらラブラブのカップルでも、彼女としての立場を隠されたままの状態は、疑いばかりが増していきます。

2. 信用してくれない彼

カップルになったら、友達以上の信頼関係ができてくるもの。それなのに、信じてくれない彼って何だか距離を感じますよね。

・「彼から本を借りたとき『返してくれるよね? 絶対大丈夫だよね?』と必要以上に確認されて、何だかさみしくなった」(飲食関係/29歳)

・「マッチングで出会った私達だけど、いつまでたっても彼が『まだ他の男と連絡取ってるんじゃない?』と、私のスマホをこっそり覗き見する」(データマネジメント/34歳)

▽ 相手を信じられないという気持ちが束縛につながっていく場合もあります。カップルになったからこそ、信頼度を深めていきたいものです。

3. 会う約束をしようとしない彼

彼とはいつもスケジュールをシェアしていたいのが女子の本音。それなのに、会う約束すらハッキリしない彼は本当に不安ですよね。

・「いつも次の予定が『まだわからない』と曖昧な彼。定期的に会ってはいるけれど、なんとなくしっくりこない」(塾講師/32歳)

・「デートの日程は事前におさえたい。それなのに『だっていつでも会えるじゃん』と彼のマイペースな考え方にイライラしてしまう」(看護師/30歳)

▽ 付き合うことの安心感は、やっぱり会う約束がちゃんとあるからこそ。決めようとしない彼に対しては、どことなく不信感が募ります。

4. プライベートを秘密にする彼

一番不安なのは、やっぱり謎が多すぎる彼です。簡単に出会える現代だからこそ、彼の身元はハッキリさせておきたいですよね。

・「ちゃんと告白されて付き合っているはずなのに、彼の自宅に行ったことがない。友達に相談すると『本当に彼氏なの? 既婚者じゃなくて?』と言われる」(経理事務/28歳)

・「SNSを通して出会った彼。真面目なメッセージで信頼していたのに、勤務先の詳細を教えてくれなくて本当にその職種なのか不安になる」(広告営業/25歳)

▽ 何かを隠していそうな雰囲気がたっぷり。こんな彼は友達からもお付き合いを反対されそうな相手です。