真剣に未来を考える占いもいいけれど、エンターテインメント的に楽しむ占いもあるんです。それはズバリ占いマシン! 当たってるの? というのは野暮。気軽に楽しもう〜。

東京ディズニーランドの“グランマ占い”

東京ディズニーランドのワールドバザールにあるゲームセンター「ペニーアーケード」。この中に、開園当初からゲストの運勢を占い続けているマシンが3台あるの、ご存じ? そのうち2台は、素敵なマダムがマシンの中に鎮座していて、コインを入れると指先を動かして未来を読んでくれる。もう1台は手相を読み取ってくれるマシン。いずれもアメリカンな雰囲気がムンムンで、100円玉1枚で楽しめるお手軽感が魅力です。

【右・YOUR FORTUNE KNOWS ALL TELLS ALL】水晶とタロットカードを携えている占い師…の割に、動くのはタロットカードの上にある手だけ。水晶にはまったく目もくれず(笑)。結果は、ボックス下部の穴からカードが飛び出してきます。それにしても、開園から35年、ずっとここで占っているのかと思うと、ちょっと目頭が熱くなりました。

【中・GROUND MOTHER’S PREDICTIONS】ゴージャスな服を着こなすグランマは、トランプを使った占いがお得意。キレイに塗られたネイルからは、35年間の苦労は微塵も感じられません。彼女の占いは、カードは一切見ず未来を読むスタイル。「見ないでわかるの?!」と勘ぐるのは無粋です。結果は、ボックス下部の隙間からそっと出てきます。

【左・AUTOMATION PALM READER】突起が並ぶところに手のひらを置き、コインを入れたらボックス横にあるバーを動かす…と、収納されていた突起が上下に動き、あなたの手相を読み取る!! 視覚を使わず触覚で手相を観るなんて、前代未聞。さすが魔法の国。しかもちょっと気持ちいい。思わず何度もやりたくなる心地よさでした。

“真実の口”占い

嘘つきが口に手を入れると噛まれてしまう…。そんな伝説の残る、ローマにある大理石の彫刻、「真実の口」。それを模した占いマシンを、イタリアのとある博士が開発。口に手を入れるだけで、あなたの運勢がわかる! 長崎のハウステンボスや東京のとしまえんなど全国の観光地にあり、100円でこれだけ当たるとは! と評判。見つけたら逃さず鑑定を。

五稜郭タワーの“コンピューター手相占い”

1964年に建造された、函館の五稜郭タワー。そのオープン当初から観光客の間で楽しまれているのが、コンピューター手相占い。手を置いて機械を作動させるだけという気軽さも魅力。後藤さんという占い師さんが地元のIT会社と開発したもので、今では2人の娘さんと交代でマシンをオペレート。ここでしか受けられないオリジナリティ、体感して!

※『anan』2018年6月27日号より。写真・土佐麻理子 (by anan編集部)