サクッとひとりで買い物や食事を済ましたほうが、楽チン!という女性も多いのではないでしょうか。そこで今回は、どこまでひとり行動ができるか? というアラサー女性の行動パターンを検証してみました。

文・harako

【アンアン総研リサーチ】

ひとり行動は、平気?or 苦手?

アラサー女性に、ひとり行動について聞いてみたところ……。

・平気(80%)・苦手(9%)・どちらとも言えない(11%)

8割がひとり行動に強いと判明。しかし、「ひとり行動」と言っても場所によっては周りの目も気になりますよね。そこで、「ここからは抵抗を感じる」という境界線を探ってみました。

48%が厳しい!と回答した場所は「焼肉」

複数回答可。anan総研調べ

ファミレスや映画までは20%以下だったにも関わらず、焼肉から一気に半数へ! そして、テーマパークにひとり入場は「さすがに厳しい〜」と74%の女性がお手上げです(笑)筆者も、焼肉をひとりで焼く勇気は備えておりません……(ランチセットなら可)。

おひとりさまでは行きにくい場所BEST3

ひとり行動で、「これは無理っ!」と思う理由を教えていただきました。

第3位 カラオケ(33%)

「好きだけど、歌い終わった後むなしくなりそう。お会計する時が恥ずかしい」(30歳・専門職)「店員さんの目が気になる」(25歳・大学生)

第2位 焼肉(48%)

「たくさん種類食べたいが、ひとりだと頼めない」(28歳・専門職)「焼いて、食べて、注文と忙しい。そして、焼肉は複数人で食べるイメージがある」(29歳・契約社員)「値段も高いので上級者だと思う」(23歳・学生)

第1位 テーマパーク(74%)

「アトラクションの隣が空いていたり、知らない人が乗っている状況は嫌だ」(35歳・会社員)「ひとりでアトラクションに並ぶ時間が苦痛そうだから」(33歳・主婦)「他人と一緒でも楽しめない場所なので、話し相手がいないと絶望」(28歳・会社員)

カラオケは周りの人というより、監視カメラ設置により店員さんに気を遣いそうです(笑)。また、焼肉はひとりでいろいろな種類を焼くのは確かに厳しいかも……。ラーメンならサクッと食べられても、焼く肉は食べるまでの工程が多いのがネックなようです。

そして、「せっかくお金を払うので誰かと共有したい」(23歳・自営業)という意見が圧倒的に多かったのがテーマパーク! なかには、「どれも平気です」という最強メンタルの女性もいましたが、“共有と共感” で楽しさがUPすることは間違い無いですね!

ひとり行動を発見したエピソード集

逆に、「こんなところに、ひとりで来たのかな?」と思った場面や経験はありますか? という質問には、49%の女性が「はい」と回答。周りに友だち連れや家族、カップルが多い場所だと気になる場面もあるようです。

「相席屋に女の子ひとりで来ていて、すごいなと思った」(28歳・専門職)「テーマパークで、カメラ片手にキャラクターのおっかけをしている女性を見て不思議に思った」(32歳・会社員)「テーマパークでキャラクターグリーティングに並んでるすごく良いカメラを持ってる人は、だいたいひとりで来る猛者だと思っています」(33歳・主婦)

おそらく、難易度が高いところにひとりで行く理由は「何か特別な目的がある」ようですね。キャラクターの写真を撮りに行く、熱烈なファン、出会い(?)など、友だちと共有するよりひとりで楽しみたいという趣味傾向が強いかもしれませんね。

共有したり共感したりする以外に、自分のペースで楽しむことも選択肢のひとつ。ぜひ、いろんな角度からお出かけしてみましょう!

©Nomad/Gettyimages©wutwhanfoto/Gettyimages©jacoblund/Gettyimages