三井アウトレットパーク横浜ベイサイドがリニューアル - 2020年春開業予定、店舗数を約150に拡充

写真拡大

三井アウトレットパーク横浜ベイサイドがリニューアル。2018年9月2日(日)より一時閉館、着工し、2020年春の開業を予定している。

日本初の本格アウトレットとして、1998年のオープン以来多くの来館者を迎えてきた三井アウトレットパーク横浜ベイサイド。今回の建て替えリニューアルでは、2018年現在80の店舗数を約150まで拡充予定。国内外のファッションブランド、セレクトショップ、スポーツ&アウトドアなど、幅広いブランドをより一層充実させることで、幅広い世代の人々が楽しめる施設を目指す。

また、9月2日(日)のリニューアル前最後の営業日まで施設では「閉館セール」を開催。春夏物の商品が最大80パーセントオフとなるほか、「閉館セール」ならではのスペシャルな商品が特別価格で用意される。

【詳細】
三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド リニューアル
建て替え期間:2018年9月〜2020年春(予定)
住所:神奈川県横浜市金沢区白帆5-2
敷地面積:約32,000平方メートル
規模:地上3階建て
店舗数:約150店舗(予定)


[写真付きで読む]三井アウトレットパーク横浜ベイサイドがリニューアル - 2020年春開業予定、店舗数を約150に拡充

外部サイト

  • 「銀座ソニーパーク」旧ソニービルがリニューアルし“公園”に - 2022年秋まで開園
  • 関⻄最大級の都心型温泉テーマパーク「ソラニワ SPA 弁天」誕生、新複合施設「大阪ベイタワー」に
  • 福岡の商業施設・大橋西鉄名店街が初の全面リニューアル - スターバックスやカルディなど新5店舗