京都水族館「WOW!金魚あそび」金魚が妖精のように泳ぐ水槽や金魚鉢ドリンクなど

写真拡大

京都水族館は、金魚の新感覚展示「WOW!金魚あそび」を2018年7月7日(土)よりスタートする。

金魚を見る・知る・感じる3つの体験

夏の風物詩である金魚は、実は長い年月をかけて姿、形、色などを変化させてきたいきもの。「WOW!金魚あそび」では、3つの体験コーナーを用意して、これまでになかった新感覚の展示で金魚を紹介する。

「京都金魚伝説」

太古の京都の森と泉をイメージした「京都金魚伝説」は、全高約3メートルにも及ぶ大型展示。流木や植物などをダイナミックに配置して、水中世界と陸上世界が融合した世界観を表現した。水槽では、長い尾びれを持つ金魚(コメット)を約50匹泳がせる。まるで森の中を妖精が舞っているかのような幻想的な水中世界を楽しめる。また、ミスト、滝、照明演出などを使った演出も行われるので、訪れる時間や見る場所によって印象が変わることも。

「ちゃぷちゃぷ金魚」

体感型のアトラクション展示「ちゃぷちゃぷ金魚」も用意。ここでは、体験者の動きに合わせて水や金魚が変化する。触れようとすると金魚が逃げたり、足跡にあわせて波紋が広がったり…、人の動きにあわせて変化する臨場感あふれる展示を体感してみて。

「金魚ストーリー」

金魚の秘密を学ぶなら「金魚ストーリー」を訪れて。優美な尾びれが特徴の「京錦」など、金魚に関する意外なルーツなどを紹介。展示パネルは、ぬまがさワタリが担当。かわいいイラストで、すぐに人に話したくなる金魚の秘密を解説する。

金魚鉢ドリンクや金魚ソフトクリームも

また、期間中は金魚鉢型の容器にフルーツカクテルとベリーを入れた「金魚ソーダ〜金魚鉢付き〜」や、金魚の赤をラズベリーで再現した「金魚ソフトクリーム」といったメニューも登場する。

【詳細】

京都水族館「WOW!金魚あそび」
開催期間:2018年7月7日(土)〜9月2日(日)
場所:京都水族館
住所:京都市下京区観喜寺町 35-1(梅小路公園内)
時間:10:00〜18:00 ※延長営業期間中は20:00まで。
料金:
大人 2,050円(1,850円)、大学・高校生 1,550円(1,400円)、中・小学生 1,000円(900円)、幼児3歳以上 600円(540円)
※()内は20名以上の一般団体料金
※中学生、高校生、大学生は、チケット売り場で生徒手帳の提示が必要。
※障がい者手帳を提示の人と同伴者(1名)は、一般料金の半額。
<メニュ−例>
・金魚ソーダ〜金魚鉢付き〜 750円(税込)※なくなり次第終了
・金魚ソフトクリーム 360円(税込)
提供場所:ハーベストカフェ


[写真付きで読む]京都水族館「WOW!金魚あそび」金魚が妖精のように泳ぐ水槽や金魚鉢ドリンクなど

外部サイト

  • すみだ水族館「東京金魚ワンダーランド2018」日本最大の金魚展示エリアに約1,000匹が舞い泳ぐ
  • 「オーシャンズビアガーデン2018」神戸港の絶景とともに豪華料理と75種の飲み放題
  • ルミネエスト新宿の屋上ビアガーデン、"白砂のビーチ"で楽しむアサイーパフェやバーベキュー