「ジュラシックワールドCAFE」東京&大阪に、恐竜の卵スイーツや化石発掘ケーキなどの恐竜メニュー

写真拡大

映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』の公開を記念して、「ジュラシックワールドCAFE」が東京・大阪に期間限定オープン。東京は、2018年7月5日(木)から8月6日(月)まで池袋パルコ 本館7階に、大阪は8月10日(金)から9月30日(日)まで心斎橋161 2Fで展開する。

「ジュラシック・パーク」シリーズ最新作の公開に合わせて登場する「ジュラシックワールドCAFE」では、あの憧れのテーマパークや恐竜たちをイメージした、コラボレーションメニューが多数提供される。

「いざ炎の王国へ!ジュラシックワールドバーガー」は、ブラックのバンズを使ったバーガーセット。中には、牛肉100%のジューシーなパティとベーコン、マッシュルームなどをサンドした。付け合わせには、カリカリのポテトフライを。

「大噴火!ボルケーノカレー」は、『ジュラシック・ワールド/炎の王国』の舞台、ヌプラル島の活火山をイメージしたカレー。マグマのような真っ赤な色は、トマトベースで表現した。アツアツのうちに食べるのがオススメだ。

恐竜たちの化石発掘を体験できるスイーツ「何が出るかな?化石発掘ケーキ」はユニークな一品。カスタードクリームとベリーのケーキで作った地面を掘り進めると、中から恐竜の骨の化石が!化石は全3種類用意されているので、どれが出てくるかはお楽しみ。

店内は、緑の植物が生い茂った映画の世界を再現したような内装になっている。入るとすぐに現れる恐竜“ラプトル”は、目、口の中や皮膚など、今にも走り出しそうなくらいリアルに作られているので、メニューと共に注目してみてほしい。

【詳細】
「ジュラシックワールドCAFE」
■東京
期間:2018年7月5日(木)〜8月6日(月)
時間:10:00〜22:00(L.O. フード21:00、ドリンク21:30)
会場:池袋パルコ 本館7F
住所:東京都豊島区南池袋1-28-2
■大阪
期間:8月10日(金)〜9月30日(日)
時間:11:00〜21:00(L.O. フード20:00、ドリンク20:30)
会場:心斎橋161 2F
住所:大阪府大阪市中央区心斎橋筋1丁目6番1号

<メニュー例>
・いざ炎の王国へ!ジュラシックワールドバーガー 1,390円+税
・大噴火!ボルケーノカレー 1,290円+税
・何が出るかな?化石発掘ケーキ 1,290円+税
・ダイナソーエッグケーキ 1,390円+税<池袋限定>


[写真付きで読む]「ジュラシックワールドCAFE」東京&大阪に、恐竜の卵スイーツや化石発掘ケーキなどの恐竜メニュー

外部サイト

  • 細田守『未来のミライ』のカフェが池袋&名古屋パルコに、“時かけ”ほか過去作コラボメニューも
  • 「BLEACH」コラボカフェ東京・神奈川・名古屋・大阪・神戸のスイパラで開催
  • ポムポムプリン×けろけろけろっぴコラボ夏メニュー、布団で眠る仲良しカレーやうきわドーナツ