プロバスケ「bjリーグ」の仙台89ersと大分ヒートデビルズの試合が12日と13日、別府・ビーコンプラザで行われ、仙台がアウェイでの連勝を果たした。2試合ともチーム名と同じ「89」得点での快勝だった。これで仙台は開幕から4戦全勝。はやくもリーグ単独首位に躍り出た。

 2位に1勝1敗の大阪。同じく勝率5割の東京が得失点差で3位に続く。4位には12日にホームで初勝利を収めた埼玉。5位に新潟。6位に1勝3敗の大分という順位になっている。

<12日の試合スコア>
 埼玉 70−63 新潟
(21−11、19−18、13−24、17−10)
 大分 85−89 仙台
(28−16、13−22、23−23、21−28)

<13日の試合スコア>
 大分 83−89 仙台
(24−24、25−27、20−18、14−20)

<順位表>(11月13日現在)
1位 仙台 -
2位 大阪 2.0
3位 東京 -
4位 埼玉 0.5
5位 新潟 -
6位 大分 0.5

bjリーグ公式ブログ − スコア詳細、最新情報はこちら