年齢をかさねれば、女性はみんな変化が出始めるもの。外見だけでなく、体・内面など、変化はさまざま。そこで今回は、女性が「ワタシ、衰えたな……」と感じる瞬間をご紹介したいと思います。

1. 風邪が長引く

「若い頃に比べて、風邪が長引くようになってしまった……。熱が下がるのに時間もかかるし、そのあとも咳や鼻水がダラダラと続いてしまうので、今は体調管理に気をつかうようにしています!」(36歳/営業事務)

▽ そうなんですよね。若い頃は「たかが風邪」なんて思っていたのに、年齢をかさねていくほどに「たかが」じゃすまなくなるんですよね……。やっぱり、健康管理って大切です!

2. 油ものが食べたくなくなった

「最近、油ものを食べると胃がもたれるようになり、つまみはあっさり系に。昔は、唐揚げ・焼き鳥・ポテト……とにかく油ものが大好きだったのに」(42歳/税理士)

▽ 「胃腸ってこんなに働きが衰えるの?」ってくらい、変わりますよね。「胃薬が手放せない!」って人もいるのではないでしょうか。年齢をかさねるほど「今日焼肉いこっ!」ってノリは、ほとんどなくなっていく気がします。

3. 早く寝たくなった

「前までは、お酒を飲みながら深夜まで本を読んだり映画を観たりしていたのに、今は11時過ぎるとすっごい眠くなる(笑)」(38歳/フリーランス)

▽ これ、すごくわかります。休日は元気でも、平日仕事の日なんか眠気に勝てませんよね。昔は夜に自分の好きなことをして気分をリフレッシュしていたのに、今は「早く寝て気分をリフレッシュ!」に変わってしまった……なんて話もありました。

4. 流行がわからなくなった

「昔はテレビや雑誌で取り上げられている流行を見ても『これ、知ってる〜!』って感じだったのに、今は『えっ。知らない……』ってことばかり。もう流行を追うことを諦めました……」(39歳/事務員)

▽ 流行ってすぐに移り変わるぶん、つねにアンテナを張っていないとすぐに置いていかれますよね。アンテナを張っておくのってけっこう気力が必要なので、年齢をかさねるとどうしてもフェードアウトしがち。
たまには無理やりフェードインして流行をチェックすることも大切かもしれませんね。

5. ガツガツしなくなった

「仕事も恋愛も前向きに頑張ってはいますが、『ガツガツ感』はなくなった。何でも前のめりにガツガツしている若い子を見ると、少し羨ましい。かっこいい男の子を見てもはしゃがなくなった自分がちょっと寂しいです(笑)」(39歳/総合職)

▽ 確かに、年齢をかさねると「ガツガツ感」は自然と失っていきますよね。経験を積んだからなのか、衰えなのかはわかりませんが……。でも、これが「大人になる」ってことかもしれません!

いかがでしたか? 年齢をかさねていけば、女性はみんな色々な変化が出始めてきます。でも、それは自然なこと。あまり嘆かず、ありのままの変化を受け入れていきたいですね。「今は今のよさがある」――そう思って、今の自分を楽しみましょう!