若い世代の自殺は「深刻な状況に」政府の自殺対策白書で明らかに

ざっくり言うと

  • 若い世代の自殺は「深刻な状況にある」ことが政府の自殺対策白書で分かった
  • 1年間の自殺者が8年連続で減少の一方で、20歳未満は1998年以降ほぼ横ばい
  • 3月のSNSによる相談事業では、月の相談は約1万件で8割が20代以下だという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング