呂布さんのツイッターより

写真拡大

人気男性ラッパー・呂布(りょふ)カルマさん(35)が、怒りを爆発させている。

2018年6月18日に起きた大阪北部地震に関する投稿をしたところ、インターネットユーザーから「不謹慎だ」といった批判が殺到。呂布さんは納得いかないようで「何が悪いのか分からない」と応酬している。

「別に何を楽しもうが俺の勝手だろ」

地震発生時に大阪に滞在していたという呂布さん。発生から数時間後、ツイッターでこんな書き込みをした。

「不謹慎かもだけど地震も込みで大阪楽しかったっす ●●さん●●くんはじめお世話になった人達ありがとうございました」「地震楽しかったっすよ。すげー揺れたし、非日常は楽しいです」(伏せ字は編集部)

この書き込みが賛否を呼び、「テレビ出てるような有名人があんま軽率なこと言わんといて欲しいな」「大阪いましたけど変に自粛するよりはえーと思いますよ」といった意見が寄せられる。

だが批判は妥当でないとして、呂布さんは

「別に何を楽しもうが俺の勝手だろ」
「山で遭難して死んだ人がいるから登山楽しむのは不謹慎的な?馬鹿じゃねえの」

と反論。あらためて「地震によって麻痺した交通などの非日常感に多少なりともワクワクしたからです」と投稿の趣意を説明した。

こうした「反撃」がさらに批判を生み、呂布さんも負けじと応酬。泥仕合の様相を呈し、以下のようなやりとりが数十回繰り広がられている。

「君含む一部の馬鹿が反応してるだけだと思うよ」

ユーザーA「タイミングの問題じゃないすかね?このタイミングでSNSで呟いたらいろんな人の目に嫌でもつく(中略)TPOはわきまえましょーや!」
呂布さん「俺なりにわきまえてます。君含む一部の馬鹿が反応してるだけだと思うよ」
ユーザーB「呂布さんこれはファンを多くに持つ貴方のやり方としてはマズイですよね?(中略)少なくともこれはツイッターで言うべきじゃない気がする」
呂布さん「馬鹿とナイーブははなから相手にしてないので平気っす!さよなら!」
ユーザーC「呂布さんは自分は臆病者じゃない、卑怯者じゃない、と思っているかもしれないけど、それは違いますね。自分と自分の周りの事しか考えてないだけだと思います」
呂布さん「それの何が悪いのか分からないんですけど。全員がそんな公共意識高くないよ。そして俺のどこが臆病で卑怯だと?侮辱してんの?」

「不謹慎かも〜」の投稿から9時間経った19日未明。呂布さんは不愉快なツイッターユーザーをブロックしたと報告。

「ブロックされた奴らの反応おもろい。相手して欲しいなら最低限の言葉遣い気をつけろや」

とパンチライン(決め台詞)を放っている。