【詳細】三浦明利「手のひらに受ける宇宙」MVはこちら

■袈裟姿でエレキギターを弾く“慈しみ系シンガーソングライター”・三浦明利



奈良県の光明寺(浄土真宗)の女性住職、三浦明利(みうらあかり)。TV番組『ぶっちゃけ寺』や『バナナ♪ゼロミュージック』などへの出演で“美しすぎる住職”として話題を集めた彼女が、住職就任10周年を記念して、6年ぶりとなる2ndアルバム『手のひらに受ける宇宙』を6月20日にリリースする。

仏教の心を盛り込んだメッセージ性の強い歌詞と耳に残るメロディ、法話と演奏をミックスさせたスタイルが特徴。作品は仏教をベースにしつつも、普遍的な自然や宇宙を描き上げた作品として、ヒーリング的な楽曲と同時に、エレキギタリスト“三浦明利”として バンドスタイルでのアグレッシブな楽曲などもあり、ポップミュージックとしても十分楽しめる作品になっている。

また、収録されているパーリ語の音楽朗読劇は、史料価値の高い仏教説話の音源化として学術的にも評価されている。

そして、7月15日には、三浦明利が住職を務める奈良・光明寺でレコーディングメンバーが集結し、CD発売記念の第七回法話コンサートが開催。さらに、9月にはブラジル・サンパウロで行われる浄土真宗本願寺派の南米門信徒大会に参加し、三浦自身が作曲した仏教讃歌を披露する。この曲は初めてブラジルから発信する仏教讃美となる。



リリース情報



2018.06.20 ON SALE

ALBUM『手のひらに受ける宇宙』

ライブ情報



CD発売記念コンサート第七回法話コンサート

07/15(日)奈良・光明寺(三浦の実家)

三浦明利 OFFICIAL WEBSITE

http://miuraakari.com/