好きな男性とのデート。テンションも上がるし、楽しい時間を過ごしたいと思いますよね。

自分の振る舞いに気をつける女性は多いと思いますが、いつも通りにしていることが男性にとってマイナスに映ることもあります。

とくに気をつけたいのが、他人との関わり方。態度ひとつに人間性が出るので、油断は禁物です。そこで、男性が「次はないかな」と思ってしまう、デート中のNGな言動についてご紹介します!

どこに行ってもSNSを優先させる

「ご飯がテーブルに来たら、まずスマホで写真。俺の分も待ったをかけられるし、すぐSNSに投稿するからってずっとスマホをいじるし、いつになったら食べ始めるのかと気分が悪い」(28歳/配送)

こちらのケース、男性がうんざりする女性の行動としてよく挙がるもの。何を見てもまずスマホ、では一緒にいる男性は楽しさを共有する気持ちが失せてしまいます。

「インスタのためにデートしているのかと思う」と上の男性は言っていましたが、自分との時間に集中していない女性と過ごしても、充実するデートにはならないですよね。

周りの視線が気になるのも、男性の本音。テーブルにお皿が並んでも延々とスマホをいじり続けるような女性を連れていると、痛いカップルと思われそうで嫌だと感じる人は多いようです。

インスタグラムやツイッターのようなSNSは多くの人とコミュニケーションが取れる便利なツールですが、それより優先するべきなのは目の前の人です。

撮影や投稿はほどほどに、まず一緒にいる人と楽しく過ごそうとする気持ちを忘れないようにしましょう。

少し歩いただけですぐに休みたがる

「新しい靴を履いてきたんだけど、少し歩けば『疲れた』『休みたい』とこぼす女性とのデートは1回きりでした。予定は進まないし気を使うばかりだし、あなたはそれで楽しいの?と思った」(29歳/看護師)

好きな男性とのデートなら、服や靴も新品のもので楽しみたい気持ちはわかります。

ですが、それはあくまで女性側の事情。似合うものを身につけていても、それを理由にペースを乱されるようなデートは男性にとって楽しさより疲れを感じるものです。

すぐに「しんどい」「足が痛い」を連発して休憩を求めるような姿は、女性自身が楽しんでいる様子が感じられず、それが男性にとってストレスにもなります。

女性の疲れを察して男性から「ちょっと休もうか?」と声をかけるのは抵抗がありませんが、こちらから何度も休みたがるのはテンションが下がる原因になると思いましょう。

新しいヒールを履いてデートに行くときなどは、靴ずれ対策などもしっかり考えておきましょう。

店員を下に見たような態度で接する

「俺にはいつも丁寧な言葉使いなのに、ご飯を食べに行ったときに『新しいお箸を持ってきて』ってタメ口で店員に話すのを見て引いた。こっちが本当の顔かよ」(32歳/デザイナー)

最もよく聞かれるのが、店員への態度。偉そうだったり無茶な要求を言ってみたり、「こっちはお金を払っている客なんだから」という横柄さが見えると、それだけで男性の恋心は萎えます。男性が同じことをしていたら女性も嫌ですよね。

サービスを受けて当たり前と思う姿勢が嫌がられるのは、自己中心的な性格が見えるから。自分の前ではしっかりしているのに、店員の前になると態度が変わる様子は悪いギャップに映り、快く感じるものではありません。

中には、「こんな彼女を連れているのかと思われるのが嫌」と言う男性も。一緒にいれば自分まで恥をかく、と思うのが本音です。

どんなお店に行っても、誰に対しても別け隔てのない態度が取れる女性は、信頼を持てます。他人を尊重する姿勢を感じることで、相手から「どこに行っても楽しい」と思われるのです。

自分以外の男性の目を引こうとする

「会社の若い女性をデートに誘ったら、肩まで出ている服で来てびっくり。下はスカートだし、肌が見えすぎるのって色気より遊んでるような雰囲気を感じる。次もこんな服で来るのかなと思ったら誘えなかった」(31歳/公務員)

肌の露出が多すぎる服は、それだけ人に見られることに抵抗がないと男性に思われてしまいます。そして、自分以外の男性の目を引こうとしていると判断されやすいです。

せっかく色気を狙ってオフショルダーなど露出の高い服を着てみたらそんな風に思われたなんて、悲しすぎますよね……。

そのため、全くそんなつもりがなくても夏場は薄着になりすぎないようにしましょう。「2人きりのときなら構わないけど、デートで露出の多い服はやめてほしい」と思う男性は多いです。もちろん服だけでなく、他の男性の視線を集めたがるような言動もやってはいけません。

オフショルダーのトップスなら、下はスカートではなくパンツを合わせるなど、メリハリのあるファッションだと男性も健康的な色気を感じられますよ。

男性は、楽しくデートできる女性かどうかを重視している!

デート中は、自分たちだけでなく他人と接する機会も増えます。

お店の店員さんやほかの人にどんな態度を取るか、また他人の目を意識した行動が取れるかどうかは、男性が気にする大きな部分と思いましょう。

自分との時間を楽しむ姿勢があるかどうかを、男性は一番見ています。デート中ずっとスマホを手放さなかったり、自分の都合優先で休みたがったりするような態度はポジティブには映りません。

「次もこうなんだろうな」と思えば、また誘う気にはなりませんよね。一緒に過ごす男性の気持ちも忘れず、デートに集中する姿勢を見せることが、次も声をかけようと思う大切な要素です。