出典: https://www.shutterstock.com

彼との夜の営み……最高ですか?

「何となく物足りない」「最高とは言えない」「不満はないけど……」と思っている女性は、大好きな彼との夜の営みを最高にして、彼とは切っても切れない“特別な関係”になりましょう。

 

■性のコミュニケーションを取る

彼との夜の営みを最高にするためには、“性のコミュニケーション”を取るのがおすすめ。あえて口にしないのも官能的ではありますが、それは、精神的に成熟した者の成せる業でもあります。

何が好きなのか、どうされたいのか、どこが気持ちいいのか、理想は何か、どんなことを思っているのかなど、ちゃんと口で伝え合わないとわからないこともあります。

性のコミュニケーションを取り合えば、より一層お互いを深め合えるので、きっと夜の営みを最高にできるはずですよ。

 

■女を磨く

“女性的な魅力を磨く”のも、夜の営みを最高にするためには効果的ではないでしょうか。

女性としての魅力を磨くかどうかで、彼の興奮度合いも変わってきますし、魅力を感じられなければ、彼も努力することが出来なくなるかもしれません。

遠回りかもしれませんが、女を磨けば彼もそれに反応するはず。彼女が常に魅力的なら、彼も努力してくれはずなので、夜の営みを最高にしたい女性は、自分磨きの努力も忘れずに。

 

■彼をあなた色に染める

彼色に染まるのも、夜の営みを最高にする努力ですが、彼を“あなた色”に染めれば、もっと夜の営みが最高になるかもしれません。彼をあなた色に染めるには時間がかかりますが、あなた好みに営める彼になれば、それほど最高なことはありませんよね。

言われるがままに営むのではなく、積極的に彼に指示を出し、リードして、あなた好みの彼を育ててみましょう。男性の中には、自分の色に染めたいタイプの人もいますが、彼女が積極的になってくれた方が嬉しいと思うタイプもいます。

彼のタイプが後者なら、控えめな態度は損。積極的に彼をあなた色に染め、最高の夜を過ごして下さいね。

 

彼との夜の営みがイマイチな女性は、今回ご紹介した内容を参考にして、夜の営みを最高なものにしていきましょう。

【画像】

※ gpointstudio/shutterstock

【関連記事】

背筋がゾッとした!「振った男」から届いた痛すぎる勘違いLINE

ショックすぎる…「セフレ男」から届いた無情LINE

浮かれすぎ!不倫男の「どスケベLINE」をこっそり覗き見

きっついわ!男が「おばさん認定」する残念LINE

急かしちゃダメ…「長続きするカップル」のLINE

日本から一番近い南の島へ!女子2人がサイパンマラソンを体験!【PR】