コーヒーより紅茶な気分?
紅茶派のあなたにオススメ。本格的で美味しい「ミルクティー」が飲める都内カフェ4軒

コーヒーショップはたくさんあるけれど、美味しいミルクティーが飲めるお店ってあまり耳にしないですよね。実は都内には、茶葉にこだわった絶品ミルクティーを楽しめるお店がいくつもあるんです。紅茶派のあなたにもオススメの4軒をご紹介します。

1.食事も充実、1978年創業の王道喫茶店〈紅茶の店kenyan〉/渋谷

今も昔も世界的に、紅茶の最もメジャーでおいしいといわれる飲み方は、ミルクと砂糖をたっぷり入れること。そんな極上のミルクティーを知ってもらうべくオーナーが思いついたのは、はじめからミルクと砂糖を加え、飲み物として完成させた「アイミティー(R)」として提供することだった。ケニヤンオリジナルブレンドのアイスティーは、ミルクと合わせても紅茶の香りが損なわれない

ベーコンとたまごのドリアのランチセットは、アイミティー(R) もついてなんと1,000円!数年前からは要望に応えてホット版「チャイミティー」も定番加入。お得なランチセットでも賞味できるのがうれしい。

(Hanako1145号掲載/photo : Tomo Ishiwatari text : Mick Nomura (photopicnic))

2.店主こだわりの茶葉を楽しんで。〈“T”〉/下北沢

1982年の開店当時からオーナー夫婦で切り盛り。専門店ではないが、ブランドや産地に関係なく、店主がおいしいと思った紅茶やフレーバーティーを10種類以上取りそろえる。茶葉はその都度変わるので、行くたびに違った味わいが楽しめるのも魅力。

アールグレイのしっかりとしたコクと、ミルクの甘みで濃厚に仕上げた「アイスロイヤルミルクティー」550円。パスタや自家製スイーツもどれも本格的。

(Hanako1150号掲載/photo : Michi Murakami text : Emi Suzuki)

3.こだわりのミルクティーと郷土玩具愛が詰まった店〈西荻 イトチ〉/西荻窪

イギリスで驚くほどおいしいミルクティーに出会ったことをきっかけに紅茶の世界へ飛び込んだ伊藤ちえさん。その後、勉強を重ねながら、オリジナル紅茶ブランドを立ち上げ、2013年に自身の店をオープン。店内は、伊藤さんが紅茶と同様に愛するこけしをはじめとした日本の郷土玩具の数々が鎮座し、独特の心地よさを生み出している。

マグカップで飲むのがイトチスタイル。アッサムベースの茶葉に牛乳のミルキーさがマッチした「ミルクティー」480円。手仕事ならではの温もりと愛らしい表情に癒される人続出。店内のこけしはすべて購入が可能。

(Hanako1145号掲載/photo : Yuko Moriyama text : Mikiko Okai)

4.こだわり茶葉とタピオカの絶品マッチング。〈THE ALLEY LUJIAOXIANG〉/表参道

台湾で20店舗以上を構える人気のティースタンドが、今年8月にお目見え。毎日お店で仕込むこだわりの名物「タピオカミルクティー」は大人気。

茶師が特別にブレンドしたほのかにフルーティなアッサム茶を使用した芳潤な香りのミルクティー。お店で丁寧に作るモチモチのフレッシュタピオカが絶品。「ロイヤル No.9 タピオカミルクティー」M500円

(Hanako1157号掲載:photo : Youko Tajiri text : Mikiko Okai),(Hanako1145号掲載: text : Mikiko Okai)