目印は入り口にあるオシャレ感度の高い洋服を着たトルソー

写真拡大

ファッションスタイリストや古着屋スタッフに、可愛いアイテムが見つかるヴィンテージショップといえば?と聞くと、必ず名前があがるほど人気の高い“ROSE”。そんなROSE下北沢店は、駅の北側にある下北沢一番街商店街通りに面しており、2013年4月にオープンしたROSE2号店なのです。ちなみに1号店は三宿にあります。

【写真を見る】天井のテーマは「ジャングルの中のディスコ」。このミラーボールはオーナーが海外で買い付け中に見つけたもので、天井に吊るしたら面白いな!とひらめいたそう

■ コンセプトは「オトナが着れる古着」

店内はヴィンテージ商品・インポートの新商品・ROSEオリジナルリメイク商品の3つの構成で成り立っています。インポートの新商品は古着と相性の良いアイテムを中心に買い付けしているそう。そしてROSEオリジナルリメイク商品は、なんとオーナー自らが生産しているんだとか!どれもオトナが着れる古着をテーマに集められているので、まさに古着好きのオトナ女性必見のお店なんです。

古着って若い子のイメージが強いけど、「ここは幅広い層のお客さまが来てくれるんです」というだけあって、店内はオトナ可愛いアイテムで溢れています。

■ 日常に疲れたオトナを癒してくれる店内

実は、店内の壁はピンク1色ではなくピンクとイエローのツートーンカラーでかなりカラフルなんです!しかも天井のディスプレイがさらに目を惹き、一気に非日常空間へと引き込まれるような不思議な空間。

スタッフが楽しんでお店に立たないとお客様にも楽しんでもらえないという理由から、壁一面オーナーとマネージャーの2人で塗り替えていたり、大きな内装替えも何度か行っているそう。そんな元気なスタッフさんたちとお話しているとこちらも楽しい気分になってくるので、仕事帰りにふらっと立ち寄って元気を分けてもらいながら、ゆっくりとお買い物をするのがおススメの通い方。きっとお店を出る頃には、また明日も頑張ろうって気持ちにさせてくれるはず。(東京ウォーカー・東京ウォーカー編集部)