出典: https://www.shutterstock.com/

“結婚”は人生のうえでかなり重大な出来事でもあるので、慎重にならなければいけない部分もあるでしょう。

理想ばかりを高くしてしまうのはあまりよくないですが、妥協しすぎてしまうのも危険ではあります。そこで今回は、結婚を考えるときに“妥協してはいけないこと”を紹介します。

 

■「お金」にだらしなくない

結婚は生活を共にしていくものなので、やはり“お金”は何よりも大事になってきます。もちろん年収や貯金がどれくらいあるのかというのもチェックポイントではありますが、そもそも“お金にだらしない男性ではない”ということが最も重要です。

すぐにお金の貸し借りをしたり、浪費癖があったり、ギャンブルにハマっていたりと、お金にだらしない面がある男性は、いくら年収が高くても危険度は高いかも。お金に対する考え方が近い男性を選ぶと、変に揉めたりしなくて済むでしょう。

 

■過去に「浮気癖」がない

結婚生活が破綻してしまう大きな原因になりやすいのは、なんといってもやはり“浮気”でしょう。だからこそ、浮気をしやすい男性かどうかは、結婚をする前にはちゃんと見抜いておくことがとても重要になってきます。

過去の恋愛について聞いてみて、浮気や二股などをしたことがある男性だったら、やはりちょっと危険かも。浮気を多数していたり、過去の浮気を武勇伝のように語ったりする男性は、きっと反省もしていないでしょうから、結婚相手に選ぶべきではないでしょう。

 

■平然と「ウソ」をつかない

当たり前のように平然とウソをつく男性は、結婚相手の候補から外した方がいいです。ウソをつくことに罪悪感を持っておらず、ウソをつくことが習慣のようになっているのは、かなり危険な男性でしょう。

大きなウソはもちろんですが、小さなウソも自然につけてしまうような男性だと、信頼関係は一切築くことができません。それでは結婚をしても疑心暗鬼になるばかりでしょうから、平和で幸せな結婚生活を送ることは難しそうです。

 

■「いざというとき」に逃げない

結婚生活を続けていくうえでは、楽しいことばかりではなく、色々と大変なことだって起こるものです。そういったときに、一家の大黒柱として頼りになる男性なのかどうかは、結婚相手を選ぶときにはかなり大事なポイント。

緊急事態やピンチな状態に陥ったときに、どういう行動を取る人なのかは、普段からチェックしておいた方がいいでしょう。いざというときに逃げ出す、あなたのことを守らずに自分だけ助かろうとするような男性とは、結婚を考えてはいけません。

 

“妥協してはいけないこと”ばかりを増やしていくと、なかなか結婚へと踏み込めなくなるかもしれません。

ですが、これだけは譲れないという部分を自分の中に持っておくことで、結婚生活を幸せなものにできる確率はグンと上がりますよ。

【画像】

※ Dean Drobot/shutterstock

【関連記事】

背筋がゾッとした!「振った男」から届いた痛すぎる勘違いLINE

ショックすぎる…「セフレ男」から届いた無情LINE

浮かれすぎ!不倫男の「どスケベLINE」をこっそり覗き見

きっついわ!男が「おばさん認定」する残念LINE

急かしちゃダメ…「長続きするカップル」のLINE

日本から一番近い南の島へ!女子2人がサイパンマラソンを体験!【PR】