彼氏にせよ、友達にせよ、誰かが家に来るとわかっているときにはなるべく部屋をきれいにするものですよね。しかし「きれい」の感覚って人によって違うもの。自分の部屋が汚かったり、他の人がちょっと引いてしまうような部屋であることに気がついてない人もたくさんいるんです。
そこで今回は、女子が思わずドン引きしてしまった男子のお家についてまとめてみました。

ドン引きした男子の家

部屋の中をペットの小動物が徘徊している

犬や猫が部屋の中で放し飼いになっているというのはごくごく普通な光景なのですが、トカゲやモルモットが部屋の中で放し飼いになっていることってなかなかありませんよね。
とはいえ、人によってはペットは自由に部屋の中を歩き回るのが普通だと考えている人も。気になる彼のお家に遊びに行って、ハムスターが部屋中走り回っている光景が広がっていたら、ロマンチックな気持ちになんてなれないのが本音。

なんだか埃っぽくて体が痒くなってくる

パット見は片付いているように見えるものの、部屋の中を歩くと、さーっとホコリが床や棚の上を移動している様子が見えるような埃っぽい部屋。
狭い部屋に住んでいる男子の中には掃除機を持っていない人も多く、数年間掃除機をかけていないという話を聞くと一気に体が痒くなってくるのです。

彼自身の写真がいっぱい飾ってある

部屋に写真を飾っていること自体は問題ないのですが、いろんな観光地で撮った自撮り写真がわんさか飾られているときにはちょっと引いてしまうのです。
思い出の写真なので別に悪いことではないんだけれど、自分だけ写った写真に囲まれて暮らしているなんて、監視されているような気分にならないのかなあとちょっと不思議なのです。

いつから放置しているのかわからない食器がいろんなところにある

ソースの水分が全部飛んでしまい、カッチカチになってこびりついているお皿や、もうどうがんばっても取れそうもない茶渋ががっつりついたマグカップ、アリすらよってこないジュースが入っていたと思われるコップなどが部屋のいろんなところにポイッと置いてある部屋。
そういう状況を見ると「一緒に暮らしたら、こいつはどこにでも食器を放置して洗わないタイプだな」と容易に想像がついてしまい、絶対に結婚したくないと結論が出るのです。

石鹸や洗剤類が一切ない

風呂場にもキッチンにもトイレにも洗剤類が一切ない。あまりにも汚いので張り切ってお掃除をしてあげようと思った時に、石鹸や洗剤、掃除道具類が一切ないことを知り、彼が一切掃除をしていないことに気が付いて、ぞっとするのです。
風呂場やトイレを数年もの間掃除していないなんて、どうやって平然とそこに住んでいられるのか理解できないのが本音。