「日本の滝百選」に選ばれる滝は、轟音を響かせながら水しぶきを上げる

写真拡大

佐賀県・唐津市にある名瀑「見帰りの滝」。滝周辺にはたくさんのアジサイが咲き、その美しさから"未来に残したい花風景"として「池坊 花逍遥(はなしょうよう)100選」にも認定されている。

【写真を見る】滝をバックに咲き乱れるアジサイはこの場所ならでは。6月中旬ごろから見ごろを迎える

アジサイは紫や青、ピンクなど約50品種あり、滝壺まで続く約500mの遊歩道や「あじさい橋」など各所で見られる。

豪快な滝をバックに広がる花風景や周囲の森林を鮮やかに染める様は見事。さらに、初夏に涼しげな沢歩きと共に満喫できるのもココならでは。

夜間は滝のライトアップ(19時20分〜22時※5〜9月は毎日実施)が行われ、昼とは違った幻想的な空間に。7月1日(日)まで「第30回 見帰りの滝 あじさいまつり」も開催している。

[紫陽花DATA]本数:約4万株 / 見頃:6月中旬ごろ / 品種:約50品種 / イベント:あり

[見帰りの滝] 佐賀県唐津市相知町伊岐佐上中 / 0955-51-8312(一社 唐津観光協会相知観光案内所) / 終日開放 / 無休 / 約7台(無料) / 観覧無料 / 車=長崎自動車道多久ICより約20分(九州ウォーカー・久保田学)