実は生涯独身だった意外な有名人ランキング

写真拡大

誰もが知る有名人の中には、結婚することなく生涯独身を貫いた人も少なくありません。そこで今回は、実は生涯独身だったと知って意外に思う有名人について探ってみました。

1位 長谷川町子
2位 宮沢賢治
3位 上杉謙信
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「長谷川町子」!

『サザエさん』の作者でおなじみの長谷川町子。若き日の長谷川町子のルックスはサザエさんにそっくりだとも言われています。父親を早くに亡くしており、10代の頃から漫画家として活躍しています。
そんな彼女の代表作である『サザエさん』は、ひとつ屋根の下で巻き起こる大家族の明るく楽しい日常を描いたもの。長谷川町子自身も結婚して子どもがいると思っていた人が多いようですが、彼女は生涯独身を貫き、72歳で亡くなりました。

2位は「宮沢賢治」!

詩人、童話作家として活躍した宮沢賢治。彼の作品が教科書に掲載されることも多く、彼の名前を知らない人はいないと言っても過言ではありません。
童話作品『銀河鉄道の夜』『注文の多い料理店』や、彼が亡くなった後に発見された遺作のメモ『雨ニモマケズ』はあまりにも有名。子どもが楽しめる童話を数多く輩出したこともあり、彼自身も結婚していると思っていた人が多数。しかし彼も生涯独身、37歳の若さでこの世を去っています。

3位は「上杉謙信」!

戦国時代、越後国の大名として名をはせた上杉謙信。戦では最強と言われていました。
戦国武将といえば妻を迎えて子孫を残し、家系を絶やさないイメージが強いだけに、独身だったと知って驚いた人が多く、上位にランク・インしました。

このように、結婚しているイメージがある有名人だからこそ、実は独身だったと聞いてそのギャップに驚いた人が多数。気になる4位〜58位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんは、どの有名人が生涯独身だったと知って驚きましたか?

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~40代男女:複数回答)
調査期間:2018年4月11日〜2018年4月11日