焼きたてフィナンシェの「ノワ・ドゥ・ブール」が銀座三越に、店内仕上げのサクサクミルフィーユも

写真拡大

焼きたてフィナンシェで有名な「ノワ・ドゥ・ブール」が、東京・銀座三越に2018年6月19日(火)から9月上旬まで期間限定で登場する

「ノワ・ドゥ・ブール」は、三越伊勢丹のオリジナルブランドとして2011年3月誕生した洋菓子ブランド。店の看板は焼き菓子。素材の風味を生かすことを大切に、それぞれのお菓子の一番「美味しい」瞬間を提案できるスイーツを作り出している。

そんな「ノワ・ドゥ・ブール」が銀座三越に初出店。目玉となるのは、店内厨房で焼き上げる「焼きたてフィナンシェ」だ。外側はカリっと中はしっとり、独自の食感もさることながら、 バターとアーモンドの豊かな香りもポイントとなっている。バターは、国産発酵バターを使用し、深みとコクを増すためにローストしたアーモンドプードル、コクのあるきび糖を組み合わせた。高温、 短時間で焼き上げるため、香ばしい味わいに仕上がっている。

さらに、シェフが店内のアトリエで作り上げるショートケーキ、ミルフィーユ、シュークリームなどのケーキも登場。ミルフィーユは、つくりたてでなければ味わえないサクサク感が特徴で、とろりと泡立てたクリームをかけるショートケーキ「フレーズ・シャンティ」は、シェフ自慢の一品だ。

【詳細】
ノワ・ドゥ・ブール
期間:2018年6月19日(火)〜9月上旬
<アイテム例>
・焼きたてフィナンシェ 200円+税
・フレーズ・シャンティ 600円+税
・ミルフィーユ 500円+税
住所:東京都中央区銀座4-6-16 銀座三越B2F
時間:10:30〜20:00
※取り扱い商品は変更になる場合有り。


[写真付きで読む]焼きたてフィナンシェの「ノワ・ドゥ・ブール」が銀座三越に、店内仕上げのサクサクミルフィーユも

外部サイト

  • ベルギー発ヴィタメールからショコラ味の「ソフトクリーム」限定登場
  • ホテルニューオータニの“極上抹茶スイーツ” - ショートケーキやシュークリームなど
  • フレデリック・カッセルの新作スイーツ - 流れ星のチーズケーキ&チェリーのタルトやシュークリーム