不倫はいけないこと……。そう頭ではわかっていても、好きになってしまった人が既婚者とわかったとき、後戻りできなかった。そんな思いで、既婚者男性との恋を経験している女性もいるでしょうか。


出典: https://www.shutterstock.com/

不倫はいつまでも続けられる恋ではありませんよね。相手にバレるか、バレることを恐れて関係を終わりにするか、ふたつにひとつです。

今回は、そんな関係が終わるきっかけになったLINEをご紹介。なかでも不倫女が本命妻に送ってしまった痛々しいLINEを集めてみました。

 

■あろうことか見られたのが…

「彼に送ったつもりでいたLINEが、突然彼の奥さんらしき人から返事が来たんです。たぶん、彼が酔っぱらった隙をついて、スマホを見たんだと。ちなみに、私が送ったLINEが“明日はどうする?イチャイチャする?(笑)”って内容で……。“バレましたね”って返事が返ってきたときは、ゾッとしましたね。」(28歳/女性/IT)

不倫はいつかバレるもの、とはよく言ったもの。普段一緒にいる相手なので、「いつもと様子が違うな」と勘づくのは、むしろ当然だと思います。ちょっとした隙を見て彼のスマホを見ることくらい、一緒に生活をしていれば、そんなに難しいことではないでしょうしね。

イチャイチャしたやり取りを見られたうえに、自分からも誘うようなメッセージを送ってしまった……。となると、もう言い逃れはできませんし、問いただされる返事が返ってきても無理はないでしょう。

 

■彼の妻は女友達?

「不倫相手が女友達の彼だった、ってことがありました。女友達とは社会人サークル仲間で、私と彼はいわゆるセフレみたいな関係で。私は彼のことが本気で好きだったんですが、彼は女友達のことが好きで。あるときの夜中、彼に連絡を取ろうとLINEを送ったら、女友達に間違って送ってしまって……。名前がなきゃ言い逃れができたんですが、その後は大変でした。」(28歳/女性/サービス)

普段LINEのやり取りをする間柄(女友達)なら、メッセの癖や仕方も把握しているでしょうし、顔文字や文章の送り方で察しがつくこともありそうです。

彼は「セフレ対象に見ていた」とのことですが、こっちは(結婚後も)本命として見ていたとなると、その友達とは関係は続けられないでしょうし、彼とも二度と会えないでしょう。

彼も彼で、結婚前にきちんとしておくべきだと思いますが……。相手の家庭を不幸にさせる行為は、不倫と同様したくないですね。お互いが幸せになれる恋ができるよう、最低限恋をするなら、そのことを心に留めておきましょう。

 

■腹いせに

「彼の奥さんに嫉妬して、彼に内緒で彼の奥さんのLINEを控えていたことがあります。LINEのTLに奥さんとのやり取りが流れたりしてくるので。彼に“別れてほしい”って言われたとき、腹いせに奥さんのLINEに“彼と付き合っている者です〜”って送ったことがあります。返事は来なかったです。」(27歳/女性/販売)

本気で相手を好きになってしまうと、嫉妬で思わぬ行動に出てしまうことも。これがお互いに独身同士ならいいのですが、相手は家庭を持っている身です。

家庭持ちの相手と恋をするということは、すなわち不倫であり、道徳的に許されるものではありません。男性が妻とうまく行っていない場合も、一定の関係以上になるべきではないことは、みなさんもご承知の通り。不倫がなぜいけないのか、冷静に考えたいですね。

 

不倫相手の奥さんと関りを持って、初めて「不倫はよくない」と、関係を終わらす人は多いようです。ぜひその前に自分のしている行動を改められるよう、気持ちを冷静に持ちたいですね。

【画像】

※  Monkey Business Images/shutterstock

【関連記事】

ブラトップのケア法って知っている?「ユニクロ」イチオシアイテムもご紹介!

リピ買い確定!「無印良品」実力派スキンケアアイテム4選

山口県絶品グルメ「瓦そば」が「カルディ」から新発売

日本から一番近い南の島へ!女子2人がサイパンマラソンを体験!【PR】

【スタイリスト厳選】即ゲットしたい!「ユニクロユー」新作注目アイテム

ピクニックに◎「ダイソー」で見つけたお弁当グッズ4選