休日は簡単お家エステを実践!週明けプルルン肌を手に入れよう

写真拡大

女性にとってお肌がキレイであることは憧れですよね。ですがサロンやクリニックには予算的にそんなに頻繁に行けない……と感じる方も多いのではないでしょうか? サロンやクリニックは、自宅では出来ない肌の深い部分のケアができますが、せめて浅い部分のケアはお家でも可能です。今回はエステティシャンである筆者が休日にできるお家エステ法をご紹介します。

(1)ホットタオルで毛穴ケア

クレンジング、洗顔でお肌表面の汚れを丁寧に落としましょう。クレンジングは少し多めの量を取り、優しく丁寧にクルクルして汚れを浮かします。洗顔料もしっかりと泡立てて、泡を転がすようにお顔の表面を洗いましょう。

タオルを一枚お水に濡らして絞り、ラップに包んで40秒ほど温めましょう。熱さを確認してからお顔の上に乗せてお顔のツボや気持ちいい場所を押さえながら毛穴を開かせましょう。お顔の血行もアップします。

(2)美容オイルでマッサージ

美容オイルを少し多めに手に取りお顔全体をマッサージしましょう。ドラッグストアやコスメショップなどに売っているホホバオイルやアルガンオイル、アーモンドオイルなどがオススメ。日頃硬くなっている表情筋をほぐし、オイルが毛穴に入り込み、硬くなってこびりついた黒ずみや角栓を浮かします。定期的にお肌をマッサージしてあげることはあらゆる効果につながります。5分ほどマッサージしたらオイルを洗い流して拭き取りましょう。

(3)コットンたっぷりの化粧水をお肌に浸透させる

化粧水をコットンにたっぷり取り、お肌全体に広げた後、優しくなじませるようにパッティングしましょう。もう一度、新たにコットンに化粧水を取り、繰り返し優しくパッティングをおこない、化粧水をしっかりなじませるとお肌がみずみずしくふっくらとします。普段よりも倍以上に化粧水を浸透させましょう。

(4)シートマスクでご褒美

事前にシートマスクを冷蔵庫などで冷やしておき、化粧水を浸透させた後シートマスク美容液でパックをおこないましょう。乾燥や潤いが気になるという方は、ヒアルロン酸やコラーゲンなどの保湿タイプのものを、くすみや美白が気になるという方はビタミンCやプラセンタなども美白タイプのものなどを選び、5〜10分パックしましょう。長く置くとシートが乾燥してお肌の水分が奪われ、お肌が乾燥しやすくなるので時間は守ってくださいね。

(5)乳液、クリームをゆっくり丁寧に重ねる

日頃は化粧水、乳液、クリームとパパッと塗っているだけスキンケアになっている方はここぞとばかりに丁寧に重ねるように乳液をお顔全体になじませて、クリームを重ねるように塗り、ハンドプレスをおこないましょう。

いつもは忙しくてパパッとスキンケアを済ませがちになる人こそ、週末や休日は念入りねスキンケアでお家エステをおこないましょう。もっと深いお肌の悩みであるシワやたるみ、シミなどが気になりだしたら放置せず、サロンやクリニックに相談して月に一度のケアを始めておくと良いですね。悩みが深くなればなるほど時間もコストもかかってきますので表面のケアはお家ケア、深い部分はプロの手を借りるなどして参考にしてみてください。

休日は簡単お家エステを実践!週明けプルルン肌を手に入れようはWoman Wellness Onlineで公開された投稿です。

【筆者略歴】

寒川あゆみ

大阪 谷町九丁目 エステサロン Private Salon Laule'aを運営。サロンワークの他、美容家・美容ライター・講師としても活動。お仕事のご依頼はbeauty.laulea@gmail.comまで。