ほぐす、まるめる…。“だけ”で作るサラダ入門。教えてくれたのは、菓子研究家の福田里香さんです。

ズッキーニのピンウィールサラダ

渦巻き状にまるめたズッキーニが愛らしい。薄くそいでくるりと巻けばサクサクの歯触りに。コツは熟れる前のズッキーニを選ぶこと。カレーディップをたっぷりつけても、野菜スティックの感覚でそのまま食べても。

<材料/ 2〜4 人分>ズッキーニ…2本ハーブの花(あれば)…適量

・カレーディッププレーンヨーグルト…90gマヨネーズ…30gカレー粉…小さじ1塩…ひとつまみ

<作り方>(1)カレーディップの材料をよく混ぜ合わせる。

(2)ズッキーニは両端を切り落とし、ピーラーで縦に薄く長くそぐ。

(3)3枚1組とし、1枚をきつめにまるめて芯にし、巻き終わりに2枚めを少し重ね、くるくると巻き込み、同様に3枚目も巻いて渦巻き状にする。

(4)3を器に立てて盛りつけ、ハーブの花を散らす。指でつまんで別皿に入れたディップをつけていただく。

いちじくとモッツァレラのタルタルサラダ

食べた瞬間に幸せな気分でいっぱいになる、甘くて贅沢な夏のとっておきサラダ。いちじくをタルタルステーキ風にほぐしたら、レモン果汁できれいなピンクの色止めを。薄切りマッシュルームを合わせてもおいしい。

<材料/3〜4人分>いちじく…3個レモン…1/6個モッツァレラ…2個オリーブオイル…大さじ3黒こしょう…適量自然塩…小さじ1/3

<作り方>(1)いちじくは冷蔵庫でよく冷やす。

(2)いちじくの皮をむき、内側のピンクの面が表になるように手でほぐして、4cm大にちぎる。レモンを全体にしぼり、果肉もほぐして混ぜ、器に盛りつける。

(3)モッツァレラは、内側の繊維質な面が表になるように手でほぐして、3cm大にちぎり、2の上にのせる。

(4)3にグレーター(削り器)でレモンの皮を削り、黒こしょうを挽きかける。オリーブオイルをまわしかけ、塩をふる。

ふくだ・りか 菓子研究家。インスタに載せたサラダをまとめた『新しいサラダ』に続き、『いちじく好きのためのレシピ』が発売中。

※『anan』2018年6月20日号より。写真・宮濱祐美子 文・吉田直子 撮影協力・Kit

(by anan編集部)