QUESTION

美術の課題で自画像を描くことになったら、どんなものを描きますか?

1. 後ろ向きで振り向いた姿
2. 真正面からみた姿
3. 抽象画
4. 横からみた姿

監修:フェリーチェ

西洋占星術、タロット、血液型、数秘術、九星気学、心理テストなど、多岐にわたるジャンルで人の心を深く読む、女性占い師。OL時代の同僚や友人への占い・心理鑑定が好評で、占い師に転身。今では特に恋愛関係や対人の占いを中心に活躍中。分かりやすい表現やおすすめポイントの提案で、多くの顧客に支持されています。

1.「後ろ向きで振り向いた姿」

を選んだあなたに必要な友人は

共通の話題を語り合える人

 後ろ向きで振り向く自画像を選んだあなたは、シャイで個性的な人。自分が興味を持ったことに対しては、深く追求しようとする傾向がありそうです。集中力があり、意味のある会話を少人数でなら楽しめるでしょう。そんなあなたに必要な友人は、共通のことをとことん語り合える人です。ただその関係は二人だけの世界になりやすいので、客観的にあなたのやっていることを応援したり、決断するときに背中を押してくれたりするような、社交的な友人も必要かもしれません。

2.「真正面からみた姿」

を選んだあなたに必要な友人は

風変わりで個性的な人

 真正面の自画像を選んだあなたは、自分で思っている以上に常識的な人。人前ではちょっと気取って格好をつけていそうですが、社交的で誰からも好かれているはずです。周りにも自分から積極的に声をかけて、コミュニケーションをとろうとするでしょう。そんなあなたに必要な友人は、あなたの視野を広げてくれるような、風変わりで個性的な人です。ただ、理解し合えないことも多いので、間に立ってくれる、冷静で人の気持ちに敏感な人も必要かもしれません。

3.「抽象画」

を選んだあなたに必要な友人は

心の広い人

 写実性を無視した抽象画の自画像を選んだあなたは、我が道を行く“意識高い系”の人。自分は自分で人は人、というところがあり、きれい事や口先だけのほめ言葉が苦手かもしれません。物事の裏を知りたがり、少々悲観的な一面もあるはずです。そんなあなたに必要な友人は、世の常識にとらわれず、何でも面白がってくれる心の広い人。ただ、分かり合うだけではいずれ不満が出てくるので、本心から厳しめの意見を言ってくれる人も必要かもしれません。

4.「横からみた姿」

を選んだあなたに必要な友人は

穏やかな人

 横顔の自画像を選んだあなたは、自分を特別視するナルシスト的な面を持つ人。自意識が強いために、人前では消極的に見えることもありそうです。そのため自然に振る舞えずにぎこちなくなったり、話ながらしどろもどろになってしまったりすることがあるかもしれません。そんなあなたに必要な友人は、あなたのプライドを傷つけたり刺激したりしない、穏やかな人。ただ、ときには他人が自分をどう見ているかを映す鏡として、性格が似たような友人も必要かもしれません。

文=フェリーチェ