6月後半の恋愛運第1位は獅子座! LUAが告げる12星座恋の運命

写真拡大

――LUAが告げる、6月16日〜30日の恋愛運。あなたの恋の運命は……? 

★6月16日〜30日の星の動き★
 2018年上半期の最後を迎える6月の後半。昼の長さが1年で最長となる21日の夏至は、浄化作用が高まるといわれ、世界でお祭りが開催される日です。この日の夜、今の自分の恋事情を振り返り、恋の悩みや苦痛、悲しみをキャンドルの前で唱え、その炎で浄化しましょう。火星が逆行をはじめる27日からは、恋のやり直し期間。恋に区切りをつけましょう。

 そんな6月後半の恋愛運、第1位〜第3位はこちらの星座!

■第1位 獅子座……恋愛へのストイックさが恋を実らせる
 あなたの魅力を輝かせる金星が、べったり獅子座に居座る時期です。恋の膿を出し、自己浄化することで、より一層の魅力を放てるでしょう。キレイごとで自分を誤魔化さず、恋の現実を見つめることが幸せへの第一歩になります。年上好きだと思っていたら年下でも大丈夫だったなど、恋の理想と現実を受け止められれば、恋がかなう日は、そう遠くはないはず。自分を決めつけないことです。

■第2位 牡羊座……巡るチャンスを自力で活用して!
 新規の出会い、昔からの腐れ縁、友達関係……といったさまざまなシーンに、恋のチャンスがありそうです。今の恋模様を振り返って、こう変えたいというポイントをまとめてみましょう。そのために何をすればいいか、どんなことができるかを考えるのです。自分でことを切り拓くタイプのあなたには、それが可能なはず。ほかの人には無理でも、あなたならできます。夏至の力を活かしましょう!

■第3位 射手座……恋と感心ごとが1つになる
 6月の前半から続く恋を謳歌する人も、そうでない人も、恋のターゲットへの関心と、その人を通じて得る知識や情報への興味が一体化する時期に。恋心が先か、知的好奇心が先かという違いはありそうですが、いずれにしても、2つの要素が1人の人物の中で1つになるでしょう。そして気づいたら、頭の中がその人のことでいっぱいという状況に!? カップルは2人の知的共通点を見出すと吉。

★第4位 水瓶座……恋の道もマイウェイの1つ!
 強い自分に合わせてくれるような、にこやかな相手を求めはじめているのかも。直感が冴えて、出会った瞬間のインスピレーションのままに、相手を振り分けてしまう様子も伺えます。けれど、水瓶座の火星が逆行をはじめる27日以降は、「あのときの判断は本当に正しかったのか?」と自問することがあるかも。再挑戦のチャンスも訪れるので、最後まであきらめず、恋の道を進みましょう!

★第5位 双子座……会う人、会う人に恋ができるピュアなあなた
 双子座らしさが際立ちそうな6月の後半です。いつも以上に多くのことに気持ちが向かい、生まれたばかりの赤ちゃん状態で、目にしたもの、耳にしたもののすべてに興味が湧いてくるでしょう。とても純粋でキラキラしているあなたなので、その分、行動がシンプルに。無鉄砲な大胆さをみせそうです。あとから赤面することがあっても気にせず、恋に体当たりを!

★第6位 山羊座……洞察力と現実的な感性で相手を見抜いて
 いつもの現実目線に加味された、物ごとの本質を見極めるするどい目線が、この時期のあなたを最強の存在にするでしょう。好きな人のことをじっくり観察するいい機会です。カップルは恋人を、片思い中の人は意中の彼を、募集中の人は出会った人物を、冷静に見つめてみましょう。目の前の相手が信用できる人なのかどうかがわかるはず。相手の発言をたくさん引き出すことが判断の鍵に!

★第7位 魚座……用事とお誘い、どちらを取るかが恋を左右
 人からのお誘いはあるものの、仕事や勉強など、日常で抱えていることに気持ちが向かい、それをきちんと終わらせないと遊びには行けないと思うのかも。または、せっかくのお誘いだからと、用事を後回しにして外出したものの、明日は必ずやらなくてはという思いが手伝って、その場を楽しめなくなりそうです。そんな状況なので、恋も二の次になりがちに……。けれど、出先で出会いの予感が!

★第8位 天秤座……まずは人としての信頼を築いて
 6月の前半に続いて後半も、野心家モードが続行中。けれど、心の中には変化が生まれ、メリットやデメリットだけで人付き合いを判断することなく、いろいろな人とのつながりを築きたくなるでしょう。立場や性別を超えた人間関係と友愛です。そんな中性的なマインドなので、恋をしたいからといって異性を追いかけるよりも、まずは人として付き合える人を求めるでしょう。信頼がポイントに!

★第9位 乙女座……異性の注目を集めるけれど
 無意識的なあなたの言動が、恋を誘引するのかも。たとえば、没頭していた作業を終えて、思わず微笑んだときの表情や、なんとなくぼーっとしていて、コーヒーやお茶をこぼしそうになって慌てた瞬間などです。しっかり者のあなたからは想像できない天然ぶりが、異性の心をつかむのでしょう。テレビドラマのようなひょんな恋のきっかけに恵まれるものの、気づかないあなたという図です。

★第10位 蟹座……「ほしい」のは男? 恋人? 食べ物!?
 21日の夏至の日から、徐々に本調子を取り戻していきそうな蟹座です。とはいえ、それまでの期間は、欲望のままに熱意をみなぎらせ、ほしいものを手に入れないと気がすまない状態になるでしょう。買いたいものや食べたいものはもちろんですが、ほしい男にも我慢ができないというケースもあるかも。片思い中の人は、意中の相手への執着が高まり、彼氏持ちの人は、独占欲が強まる傾向が!

★第11位 蠍座……恋より高いプライオリティを優先
 相手が必要で、相手とのバランスを考えないといけない「恋愛」よりも、超個人的な願いや理由から、自分の世界にどっぷり浸かる気配があります。出会いを探したり、好きな人を追いかけたり、恋人に気をつかうよりも、あなたがかなえたい目標への意欲が高まるのでしょう。恋よりも、仕事やキャリアに意識が向くようです。こんなときは無理に恋を頑張らず、目的に集中するほうがいいかも。

★第12位 牡牛座……恋の理想を並べて何もしない!?
 6月前半同様に、いろいろなニュースが飛び込んできそうな後半。どちらかというとプライベートではなく、オフィシャルなことがにぎわうはず。必然的に忙しく動き回ることも多くなり、人間関係が広がる暗示もあります。一方、そんな状況とは裏腹に、恋愛面では内弁慶モードに……。仲間内の集まりなどで恋の理想を並べ上げて、「いい人がいない」とぼやき倒す空気があります。
(LUA)