本場スペインの設計士が手掛ける“三重のスペイン”こと「志摩地中海村」

写真拡大

せっかく写真を残すなら、普通に撮るだけじゃつまらない!今回はSNS映え必至の絶景スポット&ユニークな観光地をご紹介。みんなに自慢したくなるような楽しい写真を撮ろう!

【写真を見る】ティラノサウルスなど、全21体の恐竜に出合える「ディノアドベンチャー名古屋」

■ #恐竜に遭遇!

「ディノアドベンチャー名古屋」(名古屋市緑区)は、森の中で恐竜たちと出合える探検型スポット。全900mのコースに、21体の動くリアルな恐竜ロボットが登場する。口を開けたり首を振ったりするリアルなロボットたちと一緒に写れば、迫力満点の写真に!

■ #アルプスの少女になってみた!

名古屋から1番近い島として人気のおでかけスポット、日間賀島(愛知県知多郡)。「日間賀島東浜海水浴場(サンライズビーチ)」の高台には、アニメ「アルプスの少女ハイジ」のオープニングに登場するような長いロープのブランコがある。大きな木にかかっていて、空と海に映える絶景写真が撮れると人気だ。

■ #まるで海外にいるみたい!

伊勢志摩半島の豊かな自然の中にあるスペインの街並みが広がる「志摩地中海村」では、英虞湾(あごわん)の景観も相まって、まるで地中海に来たような気分が味わえる。2018年3月にリニューアルし、新エリア2箇所と温泉施設が完成したほか、客室やレストラン、ショップ、工房、クルーズなどが充実したのでチェックしよう。

■ #気分は絵本の主人公!

静岡県浜松市にある「ぬくもりの森」は、絵本の世界に迷い込んだような空間が魅力。ファンタジックな施設は、“こんな場所があったら”という思いから建築会社のモデルハウスとして造られたもの。小さな森のなかには、雑貨店やカフェ、レストラン、ギャラリーなどが点在する。昼間の風景もよいが、夜のライトアップされた風景も幻想的でおすすめだ。(東海ウォーカー・東海ウォーカー編集部)