6回、勝ち越しソロを放ちナインに迎えられる巨人・坂本

写真拡大

 「交流戦、ソフトバンク−巨人」(14日、ヤフオクドーム)

 巨人の坂本勇が貴重な勝ち越し弾を放った。

 3−3で迎えた六回、先頭で打席に入ると、石川の高めのボール球を捉えて左翼席へ。勝ち越しの9号ソロに巨人ファンは沸いた。

 「コンパクトに振り抜くことができました」と坂本。

 直前の五回に、吉川尚の失策の間に同点に追いつかれていたが、一振りで悪い流れを即座に断ち切った。

 坂本勇の勝ち越し弾に続き、4番の岡本は左前に適時打。四回の逆転12号2ランに続いて打点を挙げた。