被告主張「子どもの通学路守るのは親の責任」千葉の9歳女児殺害

ざっくり言うと

  • 千葉県で2017年に、9歳のベトナム人女児が殺害された事件の公判
  • 被告は「自分の子どもの通学路を守るのは親の責任」などと語った
  • 閉廷後、女児の父親は「今から謝っても絶対に許さない」と怒りを露わにした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング