「ファンなら戻して」北海道の施設から大谷翔平の等身大パネルが盗まれる

ざっくり言うと

  • 北海道浦河町の商業施設で、エンゼルス・大谷翔平の等身大パネルが盗まれた
  • 2015年に大谷が同町の応援大使に決まった際、日本ハムから贈られたもの
  • 同町の担当者は「ファンだったら何とか戻してほしい」と切実に訴えている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング