黒くなってない?気になるヒザやヒジの黒ずみ撃退法!

写真拡大 (全12枚)

夏に近づくと露出が多くなってきて、冬には気にしなかったボディの黒ずみが気になりませんか?ヒジやヒザは半袖や短いスカート、水着のときに気になりますよね。そして、綺麗なヒジやヒザの女性は、肌に透明感があってとても綺麗です。ということで今回は、ヒジやヒザの黒ずみについて深堀りしていきましょう!

ヒジやヒザはなぜ黒ずむの?
出典:GODMake.

ではまず、ヒジやヒザが黒ずんでしまう原因をご紹介していきます。

摩擦

出典:GODMake.

まずは摩擦がヒジやヒザの黒ずみの原因として考えられます。ヒジやヒザは、関節部分になるため他の部分よりも出張っています。そのため、衣類などの摩擦を受けやすい場所なのです。また、カーペットやシーツの上でヒジやヒザをついている体勢も、摩擦が生じてしまっています。

圧迫

出典:GODMake.

圧迫も原因になるひとつです。たとえば、仕事中でも友人との食事中なども、何かとヒジを机についてしまっていないですか?そして、硬い床などでよく筋トレをしたり、ヒザをついて長時間掃除などをする方は、ヒザに圧がかかってしまい黒ずみの原因になっている可能性があります。

摩擦や圧迫は肌に刺激になってしまい、内部では炎症が起きてしまいます。肌へ刺激が及ぶと内部ではメラニンが生成されてしまいます。また、肌を守ろうとする反応で角質を厚くする過剰角化という反応もおきてしまいます。肌を守るためのメラニン生成と過剰角化という反応が、黒ずみを悪化させてしまうのです。

乾燥

出典:GODMake.

ヒジやヒザは乾燥しやすいのも黒ずみの原因になっています。ヒジやヒザはもともと皮脂腺が少なく、乾燥しやすいパーツです。乾燥してしまっている部分に、摩擦や圧がかかって、さらに角質が溜まり皮膚が厚くなります。そして徐々に黒ずみになってしまうのです。角質が溜まって皮膚が厚くなると、さらに保湿もしにくくなってしまいます。

ヒジ・ヒザの黒ずみ改善法は?
出典:GODMake.

では、できてしまった黒ずみを改善するにはどうしたら良いのでしょうか。また、黒ずみがひどくならないためにはどう対策をしたら良いのでしょうか?ヒジヒザに有効なケア方法をいくつかご紹介していきます。

日焼け対策

出典:GODMake.

ヒジやヒザは角質が溜まりやすい部分です。そのため、日焼けによって皮膚内でメラニンが生成されたとしても、角質として排出されにくいのです。ヒジやヒザの黒ずみが気になるという方は、UV対策もしっかりと行ってみるようにしてください。

地面や机の圧を気にかける

出典:GODMake.

普段の生活の中で、頬杖やヒザを床につくようなヒザ立ちの体勢をよくしていないか気にかけてみるようにしましょう。癖になってしまっている場合、なかなか直しにくいですが、癖に気づいて意識することから始めてみましょう。頬杖は顔の歪みの原因にもなってしまいます。やらないように気をつけましょう。

また、ヒザ立ちは小さい子供相手のお仕事をされている方など、職業柄ヒザを床につく体勢になってしまう方も多いようです。その体勢の場合、ヒザだけに全体重がかかってしまっている状態が長時間続くとさらに黒ずみになりやすくなってしまいます。意識してヒザだけに負担がかからないようにしましょう。

また、ヒザの部分にクッションを入れたりサポーターをつけるのも良いでしょう。

摩擦に気をつける

出典:GODMake.

衣類の摩擦も黒ずみの元となりますが、洋服を着ないことなんてできないですよね。ですから、なるべく締め付けが多い洋服を避けるようにしてみましょう。たとえば、ジーンズもきつすぎるものだったり、ストレッチが効かないものを履いていると摩擦が生じやすいです。

なるべくストレッチの効いた、動きやすく履きやすいと感じるものの方が、ヒザに負担は感じません。また、きつめのジーンズは激しく動く時やお仕事の時は避けるようにしましょう。

角質ケア

出典:GODMake.

ヒジやヒザは角質が溜まりやすい場所ですので、やはり角質ケアがとても大事なケアになってきます。スクラブなどで定期的に角質ケアをしてあげるようにしましょう。角質ケアをしてターンオーバーを促せば、今ある角質の除去をすることができ、さらに摩擦や圧、紫外線などの刺激によりメラニンが生成されたとしても排出しやすくなるので、ヒジやヒザの色素沈着や過剰角化の改善にもつながります。

保湿ケア

出典:GODMake.

ヒジやヒザは皮脂腺が少ないので乾燥しやすいということで、やはり保湿ケアはしっかり行っていきましょう。お風呂上がりにボディクリームやボディローションでケアをしてください。とくにスクラブケアをした後は角質が除去されている状態なので、保湿のクリームやローションが浸透しやすいです。スクラブ&保湿ケアで、透明感が出てくるのでぜひ定期的にケアしてくださいね。

出典:GODMake.

露出が増える季節になってくると、どうしても気になってしまうボディ。白い肌に黒ずみがあると、どうしても全体的な印象がくすみがちになってしまいます。ヒジやヒザの黒ずみが改善して、透明感が出るだけでボディ全体が綺麗に見えるんです。

やっぱり綺麗なヒジやヒザで、露出も楽しみたいですよね。まずは生活を見直し、定期的なお手入れを心がけてみてくださいね!