ロシアW杯の公式予言者のアキレス【写真:AP】

写真拡大

右へ左へ…散々迷って開幕カードのロシア―サウジアラビア戦の結果を予想

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会は14日、ロシア―サウジアラビア戦で開幕する。大会を華々しく飾る開幕カードはいったい、どちらが勝つのか。現地では勝敗予想に定評のある「予言ネコ」が出現。迷いに迷った結果、ロシアを予想した。

 登場したのはエルミタージュ博物館に住みついた予言ネコ、その名もアキレス。開幕を控えた13日に会見に登場し、ロシア―サウジアラビア戦の勝敗予想を行った。

 赤い鞄から関係者に取り出され、真っ白な体を露わにしたアキレス。一斉に無数のフラッシュが炊かれ、注目の高さがうかがえる。そして、テーブルの上には向かって左側にサウジアラビア、右側にロシアの旗が掲げられ、一緒に餌が置かれている。果たして、選ぶのは右か左か――。

 慎重に匂いを嗅ぎながら見極めるアキレス。舌をペロッと出しながら慎重な様子で、すぐに飛びつかず、右へ左へ顔を向ける姿は空気が読めるバラエティタレントのよう。そして、迷いに迷った結果、食べたのは右側。ロシアの方だった。これには現地のロシアファンも大喜びだろう。

「ネコのアキレスがロシアW杯の公式予言マスコットに」と特集した米放送局「ABCニュース」によると、アキレスは耳が聞こえないという。選択が音に左右されることがなく、また記事では“プレW杯”に位置づけられるコンフェデ杯では決勝を含め4試合中3試合で的中させた実績を誇っている。

 果たして、“天才予言ネコ”の予想は当たるのか。キックオフは今夜だ。(THE ANSWER編集部)