犬と散歩していただけの黒人男性を隣人が通報 強盗の容疑者扱いされる

ざっくり言うと

  • 米国で、犬の散歩をしていただけの黒人男性が強盗事件の容疑者扱いにされた
  • 男性を「よそ者」だと思った近隣住民が、写真を撮って警察へ通報した
  • 男性は、自身の肌の色が大きな要因だったことは明らかだと憤っている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング