12月31日の大晦日、さいたまスーパーアリーナで開催される『PRIDE男祭り2005』において、小川直也と吉田秀彦の対戦が決定したとスポーツ報知が報道した一件で、PRIDEを主催するDSE榊原信行社長が、都内のDSE本社で会見を開いた。

榊原社長は、小川直也と吉田秀彦の対戦に、交渉中であることを認めた上で、「契約は完了しておりません。一部の心無い報道で交渉は後ろに向かって進んだ」と、先行した報道への怒りをあらわにした。本カードが消滅するような事態になれば、裁判や損害賠償をも考えると発言しながらも、会見の最後には、改めて、小川直也と吉田秀彦の対戦実現に意欲を示した。

関連ニュース
大みそか柔道王対決!吉田VS小川 PRIDE「男祭り」‐スポーツ報知(2005年11月11日 13:15)