クレジットカードやポイントのお得な活用方法を指南する【お得なクレカ・ポイント活用】。今回は『LINE』が提供する爛好泪曚里サイフサービス瓠LINE Pay』の便利なサービスについてご紹介します。『LINE Pay』を利用すると、LINEのお友だちと割り勘したり、お金を送金できるのが便利。ローソンなどの街ナカの加盟店やオンラインショップで買い物すると、ポイントも貯めることができます。そんな『LINE Pay』に、『LINE Pay外貨両替』というサービスがあるのをご存じですか?

☆☆☆

海外旅行前に自宅に外貨を届けてくれる!

海外旅行に行く時には、為替レートや手数料など気にすることなく、空港内の銀行で外貨両替する人が多いと思います。でもこの手数料って、実は意外とかかっているものだったんです。そこでおすすめしたいのが、現在、為替手数料が半額キャンペーン中の『LINE Pay外貨両替』。自宅や勤務先など、指定の場所に外貨を届けてくれる便利なサービスです。

取り扱い通貨は、米ドル、中国人民元、韓国ウォン、ユーロ、英ポンド、オーストラリアドル、シンガポールドル、香港ドル、台湾ドル、タイバーツ、ベトナムドンの11通貨。本来、3万円未満なら600円、3万円以上5万円未満なら300円が必要な配送料も、キャンペーン中の今なら3万円以上の両替で無料。お得で便利なので、6月初頭の台湾旅行の時に利用してみました。

『LINE Pay』のページ。申し込みは右下の『外貨両替』から。

申し込みは『LINE Pay』の『外貨両替』から行ないます。サービス自体はSBJ銀行のもので、支払いに『LINE Pay』を利用する仕組みです。

『LINE Pay外貨両替』のページ。キャンペーン情報や取り扱い通貨のレートを表示。

利用条件などを確認して申し込む。

最初に利用条件を確認。この時に為替手数料についても確認するのですが、1米ドルあたり3円、1ユーロあたり4円と、意外と手数料がかかっていることがわかります。

1米ドル111.97(執筆時点)で為替手数料が3円。約3%が手数料の目安。

どの通貨にいくら両替するかを指定して、送付先を記入して申し込みます。これらの操作は『LINE』のトーク画面に表示されるので安心。発送のタイミングもわかります。

取引状況は『LINE』のトーク画面で確認できる。

いよいよ外貨が到着!

かわいい封筒で外貨が到着。テンションが上がる

外貨の発送は基本、申し込みの翌営業日。筆者の場合は5月28日に申し込んで、5月31日に受け取りました。でも旅行が6月2日からだったのでヒヤヒヤ。みなさんは余裕をもって申し込んでくださいね。

『LINE』のサービスだけあって封筒もかわいい。外貨は現金書留では送れないので、簡易書留で届く。成田国際空港や関西国際空港の空港内郵便局で受け取ることもできる。

外貨はLINE FRIENDSのキャラクター(レナード)が描かれた簡易書留で到着。筆者は送料無料の3万円を上回るように、台湾ドル7700ドルに両替したのですが、為替手数料の1833円が得できました。これは大きい!キャンペーンは2018年8月24日までなので、夏休みに海外旅行を予定している人におすすめです。

外貨両替の計算書。為替手数料1833円が優遇されていることがわかる。

事前に外貨を受け取れることで、配分を考えてサイフに入れたり、どんな紙幣なのかを確認できたりするのも便利。旅行気分も高まります。

LINE Pay外貨両替
https://www.sbjbank.co.jp/lp/linepay/exchange/


クレカ・ポイントの賢人綿谷禎子

ライター、「All About」ガイド
情報誌の編集部から編集プロダクションを経てフリーランスに。現在は小学館発行のビジネス情報誌「DIME」を中心に、企業のオウンドメディアや情報サイトなどで幅広く執筆。生活情報サイト「All About」のガイドも務める。クレジットカード、ポイント、電子マネー、通信費節約などのジャンルのほか、趣味の文具や手帳の記事も手掛ける。