女優のアンジェリーナ・ジョリーと俳優のブラッド・ピットが、新たに一時的な親権に同意したそうだ。

アンジェリーナとブラッドは長年6人の子供を育て、2014年に正式に結婚するが、2016年にアンジェリーナが離婚を申請。離婚の原因は家族がプライベートジェットでフランスからロサンゼルスに向かっていた時に、ブラッドが息子マドックスに暴力を与えたからではないかと伝えられた。

そして、ロサンゼルスの裁判所が6人の子供たちが父親との関係がないのは悪影響であり、子供たちは父親といても安全で、両親と健康的で強い関係をきずくのは重要だと決めたとゴシップ誌「Usウィークリー」は伝えた。

また、アンジェリーナはブラッドと子供たちとの関係を修復する手伝いをしなくてはいけないそうで、子供たちにいつでもブラッドと話すことができる電話を与えなくてはいけないとのこと。さらに子供たちとブラッドは夏に面会する日程があるそうで、16歳のマドックスは年齢的にブラッドとどれだけ一緒に過ごしたいか自分で決めることができるそうだ。

ブラッドは6月8日から6月17日の英ロンドン滞在中に、心理学者の付き添いのもとで1日4時間の面会を与えられ、この10日間に子供1人と最低でも2度合わなくてはいけないという。さらに6月27日から7月1日、7月8日から14日、7月21日から29日、8月11日から13日までも親権を与えられている。

結婚していたアンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピット (c)Imagecollect.