JRA×ポプテピピックのWebコンテンツ「ポプテピ記念」より、完全新作アニメ「ポプテピ記念」が公開!

写真拡大 (全4枚)

JRA(日本中央競馬会)とアニメ「ポプテピピック」がコラボした特設サイト「ポプテピ記念」から、完全新作のオリジナルWebアニメが本日14日、公開された。

「ポプテピピック」は、竹書房の4コマWebコミック配信サイト「まんがライフWIN」にて、2014年11月から配信されている大川ぶくぶさん原作の4コママンガ。小さな暴れん坊のポプ子(短いほう)と面長の冷静沈着なピピ美(長いほう)が繰り広げる、ブラックユーモアが炸裂するシュールでカオスな日々がネットを中心に話題となり、ニコニコ動画での再生回数がアニメ史上最速で100万回再生を達成するなど、 連載当初より、あまりにもカオスな内容からネットを中心に「クソマンガ」として話題騒然。TVアニメも当初は2017年10月より放送される予定だったが、制作会社の勘違いで急きょ3か月の放送延期を発表。2018年1月からアニメが放送された。
2018冬アニメ

今回配信される完全新作のオリジナルWebアニメ「ポプテピ記念」は、特設サイト「ポプテピ記念」(https://umabi.jp/poputepi-kinen/)で公開中のWebコンテンツ「ポプテピ観客メーカー」の、観客数100万人突破を記念して制作されたもの。アニメの内容は、競馬予想家にふんしたピピ美の本命予想を信じてポプ子が大勝負に出る「予想篇」、ポプテピピックらしい独特な馬達が登場する「パドック篇」、ジョッキー・ポプ子とサラブレッド・ピピ美がレースに出走する「レース篇」の3本。

制作はTVアニメと同様、AパートとBパートの2部で構成。声優陣もTVアニメ本編に出演していた、小松未可子さん、上坂すみれさん、中尾隆聖さん、若本規夫さんの4名が再集結し、制作陣についても、監督がスペースネコカンパニーの青木純さん、監修が大川ぶくぶさん、プロデュースがキングレコードの須藤孝太郎さんとTVアニメと同様だ。そんな完全新作アニメとして仕上げられた「ポプテピ記念」を、ぜひご覧いただきたい。
⇒https://umabi.jp/poputepi-kinen/movie/



【作品情報】(※敬称略)
■Webアニメ「ポプテピ記念」

<スタッフ>
アニメーション制作:スペースネコカンパニー
監督/絵コンテ/キャラクターデザイン/演出/レイアウト/原画/美術設定/撮影/編集:青木純
動画/仕上げ/背景:梁佳緒里
動画/仕上げ/色指定補佐:山中澪
背景/美術設定補佐/色指定補佐:渋谷絵理子
背景/美術設定補佐:小林哲也
撮影/エフェクト:中山香

<キャスト>
ポプ子:小松未可子、中尾隆聖
ピピ美:上坂すみれ、若本規夫

©JRA ©大川ぶくぶ/竹書房・キングレコード


>> JRA×ポプテピピックのWebコンテンツ「ポプテピ記念」より、完全新作アニメ「ポプテピ記念」が公開! の元記事はこちら