初心者さん向け!ALL100均塗りかけネイルを動画で解説♡

写真拡大 (全8枚)

塗りかけネイルとは、その名の通り「刷毛で塗っている途中」のようなデザインです。なのでキューティクルラインを意識したり、刷毛あとがついてしまうことを気にすることもない、とっても簡単なアートなので、初心者さんにオススメです。100均アイテム4点でできるデザインなので試してみてください!

【詳細】他の記事はこちら

使用ネイル

今回使用しているのはオールダイソーネイルです。

・ダイソー×サンリオコラボネイル シロップアクア
・ダイソー×サンリオコラボネイル シロップピンク
・ベース&ハードナー (セリア)

・ダイソー×カンコレコラボネイルパーツシール 「リボン&パール」

ALL100均!初心者さんにオススメの簡単うる艶塗りかけネイルのやり方

ベース&ハードナーをすべての爪に塗ります。塗りかけアートをする爪は1度塗りでもOKですが、ピンクにするワンカラーの爪は、ムラを出したくないので2度塗りします。

シロップ系は発色が弱く、そのまま爪に乗せるときれいに色が出ないので、ベースにホワイト系のカラーを塗ります。ホワイトだとしっかり色づきますが、ふんわりとした、透け感のあるデザインにしたかったので、乳白色が最適です。

シロップピンクを乗せていきます。乳白色の上だとうる艶っぽくなるのでとってもかわいいです。

画像は1度塗りですが、より濃く発色させたい場合は2度塗り。シロップ系はカラーを重ねれば重ねるほどカラーが濃くなっていきます。お好みで調節して下さい。

人差し指と薬指の塗りかけアートですが、これはとても簡単。
シロップアクアとシロップピンクを用意し、順番にササっとランダムにカラーを乗せていくだけです。

お好みでどちらかのカラーを多くしたり、ベースの乳白色を多く残しても良し。ポイントはカラー同士を重ねないことです。

シロップネイルのいいところでもあるのですが、重ねるとカラーがきれいに混ざり合い、今回のようにピンクとアクアだとパープルの部分が出来てしまいます。ベースの乳白色の分量が多くても今の時期らしく軽めでかわいいネイルになると思うので、カラー同士の感覚は若干あけて塗るといいと思います。

動画もご覧ください。

アートが乾いたら、最後にネイルパーツシールを貼ります。
ネイルパーツシールは色々なパーツがすでに組み合わされているのでとっても便利。
油分を付着させないようピンセットを使用します。

今回はカラーに合わせてスイート系でまとめました。

うる艶のスイートネイル、シロップを使えば塗りかけアートもとっても簡単だし、ネイルパーツシールも時短アイテム。
細かいアート自信がない方も、これなら挑戦しやすいと思います。

使用したアイテムは全て100均で揃うので、とってもお手軽。シロップネイルをお持ちの方はぜひお試しください!

「#ダイソーネイル」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■動画あり♡100均ネイルでサロン並みのニュアンスネイル!
■【動画あり♡】シースルーシールの使い方レッスン
■塗る+貼る=完成!紫陽花みたいな梅雨の時短セルフネイル♪
■忙しい大人女子にオススメ!片手10分でできるポリッシュネイル
■シールを貼るだけで簡単!初夏にぴったり♡涼やかクリアネイル